セミナー情報

【Webセミナー】脱PPAPへ、パスワード付きZIPファイルに代わるセキュリティ対策セミナー

パスワード付きZIPファイルのメール送信(PPAP)の代替となるセキュリティ対策をご紹介します。

PPAPとは、メールでファイルを送受信する際にファイルをZIP形式で暗号化しパスワードをつけて送信し、別のメールでパスワードを送信する方法です。この方法がセキュリティ対策として不十分として2020年11月政府から廃止されました。
弊社では、PPAP方式に代わるセキュリティ対策としてOSSのオンラインストレージと弊社が開発したOSSの「SaMMA」を組み合わせました。2つを組み合わせることで、オンラインストレージを利用して自動でファイルのやり取りができるようになります。
今回は、パスワード付きZIPファイルに代わるセキュリティ対策をご紹介します。

アジェンダ

  • PPAPとは
  • 問題点やリスク
  • PPAPの代替方法
  • オープンソースソフトウェアのクラウドストレージ「Nextcloud」とは
  • 「Nextcloud」の特徴
  • 「Nextcloud」と「SaMMA」を組み合わせたPPAP対策方法

講習条件
  • パスワード付きZIPファイルで運用している企業の担当者/責任者
  • オンラインストレージシステムの導入をお考えの企業の担当者/責任者

セミナースケジュール

  • 14:50 ~     ログイン可能時間
  • 15:00 ~ 15:45 脱PPAPへ、 
                                 パスワード付きZIPファイルに代わるセキュリティ対策セミナー
  • 15:45 ~ 16:00 質疑応答

セミナー概要

日程
  • 脱PPAPへ、パスワード付きZIPファイルに代わるセキュリティ対策セミナー
    2022年5月19日(木)
会場
  • Webセミナー 「BigBlueButton」を使用します!
    お申し込み後、別途メールでご連絡いたします。
時間 15:00~16:00
講習費 無料
定員 50名
講師

お申し込み

参加をご希望の方は下記からお申し込みください。

このセミナーへ申し込む

    定員は50名となっております。定員になり次第、受付終了とさせていただきます。

セミナーについてやその他に関するご質問、お問い合わせはこちら

【Webセミナー】脱PPAPへ、パスワード付きZIPファイルに代わるセキュリティ対策セミナー の先頭へ