よくある質問・用語集

サーバ構築のデージーネットTOP > OSS情報 > よくある質問・用語集 > 用語集 > CalDAVとは

  • もっと調べる

CalDAVとは

CalDAVとは、電子カレンダーの同期、配布、共有などを行うために制定された規格である。まだまだ数は少ないものの、ThunderbirdのアドオンであるLightningやカレンダーツールであるSunbird、iPhoneやAndroidなどの携帯端末のアプリなどがCalDAVに対応している。カレンダーだけではなくToDoにも対応している。

特徴としてはWebDAVを使用するため、サーバデーモンを常駐しておく必要がなく、特定のポートを解放する必要がない。CalDAVでは暗号化などは一切実装されていない。そのためカレンダーの情報がそのまま流れるため情報流出の危険がある。したがって、HTTPSを用いて暗号化を行った通信をすることが推奨される。

【カテゴリ】:プロトコル  

OSSの仮想基盤〜分散仮想化とコンテナ型仮想化〜 無料セミナー

日程: 10月18日(金)デージーネット本社
10月25日(金)デージーネット東京営業所
11月 7日 (木)デージーネット東京営業所
内容: 分散仮想化ソリューションのOSS「oVirt」とコンテナ型仮想化ソリューションのOSS「Kubernetes」について紹介します。
ご興味のあるかたはぜひご参加ください。

セミナー申込

  • もっと調べる

関連用語

CalDAVに関連するページ(事例など)


デージーネット用語集のページです。「CalDAV」という用語と関連情報について説明します。「CalDAV」について情報を収集する際、サービスをご検討いただく際などに用語集ページをお役立てください。

CalDAVとは先頭へ