よくある質問・用語集

サーバー構築のデージーネットTOP > よくある質問・用語集 > 用語集 > プロトコル(1/3)

プロトコル(1/3)

プロトコルの情報ページです。

1/3ページ

DNSSECしてますか? | OSSでのシステム構築・デージーネット

DNSSECしてますか?

CentOSでは、従来からDNSサーバにBIND(Berkeley Internet Name Domain)を採用していますが、CentOS 6 からDNSSEC(DNS Security Extensions)の検証機能がデフォルトで有効になったことが、話題になっています。DNSSECとは、DNSサーバから得た情報が正しいかどうか検証するための仕組みです。DNSの情報に電子署名をつけることで、正規のドメイン(ゾーン)の情報であることと、改竄されていないことを確認することができます。

CalDAVとは | OSSでのシステム・デージーネット
CalDAVは、電子カレンダーの同期、配布、共有などを行うために制定された規格である。まだまだ数は少ないものの、ThunderbirdのアドオンであるLightningやカレンダーツールであるSunbird、iPhoneやAndroidなどの携帯端末のアプリなどがCalDAVに対応している。カレンダーだけではなくToDoにも対応している。特徴としてはWebDAVを使用するため、サーバデーモンを...

DHCPとは | OSSでのシステム・デージーネット
Dynamic Host Configuration Protocol。ネットワークに接続する機器に、IPアドレスやルーティングなどの必要な情報を自動的に割り当てるプロトコル。IPv4とIPv6は仕様が分けられており、IPv4はRFC 2131、IPv6はRFC3315で規定されている。ネットワークに接続するための情報を自動で設定することができるので、設定に詳しくないユーザでも簡単にネット...

DNSとは | OSSでのシステム・デージーネット
DNS(Domain Name System)は、ホスト名からIPアドレスを求めたり、IPアドレスをもとにホスト名を求めたりするためのサービスである。DNSプロトコルは、RFC1034、RFC1035で規定されている。

EAPとは | OSSでのシステム・デージーネット
PPP Extensible Authentication Protocol の略語。Point-to-Pointプロトコル(PPP)を拡張した認証プロトコル。IEEE 802.1xを使用した認証システムで使われる。サプリカントをインストールしたWi-Fi端末がユーザ認証を行う時に使用されるプロトコルである。EAPでは様々な認証方式がサポートされており、代表的な認証方式として、EAP-TL...

FTPとは | OSSでのシステム・デージーネット
File Transfer Protocol。ネットワーク上でファイルの転送を行う手順を規定したプロトコル。RFC 959 - FILE TRANSFER PROTOCOL (FTP)で標準化されている。FTPは、大変古い標準プロトコルで、通信手順が煩雑である。クライアントからサーバへのリクエストを送る通信セッションと、実際のファイルのデータを送受信する通信セッションを使い分ける。これは、...

HTTPとは | OSSでのシステム・デージーネット
ハイパーテキスト トランスファー プロトコル(Hyper Text Transfer Protocol)の略称。WWWサーバとブラウザの間の通信手順の規程。RFC 2616で規定されている。WWWサーバの技術は、主に通信手順であるHTTPとドキュメントの記載方法(HTML)の2つの標準技術で成り立っている。HTTPの基本的な手順は、HTTP/0.9で定められ、ブラウザがURLでデータをリクエス...

IMAPとは | OSSでのシステム・デージーネット
Internet Message Access Protocol。メールサーバからメールクライアントがメールを受信する手順を規定したプロトコル。RFC1730で規定されたINTERNET MESSAGE ACCESS PROTOCOL - VERSION 4は、IMAP4と呼ばれ普及している。現在は、RFC 3501で規定されたINTERNET MESSAGE ACCESS PROTOCOL ...

IPv4/IPv6デュアルスタックとは | OSSでのシステム・デージーネット
IPv4/IPv6デュアルスタックとは、インターネットのサーバにIPv4とIPv6両方のIPアドレスを設定し、IPv4とIPv6の両方へアクセス可能にする仕組みである。IPv4からIPv6へ徐々に移行していく中で、どちらかのIPアドレスのみでサービスを提供することが難しい場合、両方のIPアドレスを設定することで、IPv4のみ利用できるクライアント、IPv6のみ利用できるクライアントの両方に対し...

IPv6とは | OSSでのシステム・デージーネット
次世代のインターネットプロトコル。RFC 1883にて最初の仕様が策定され、様々な改良を加えられながら現在はRFC 2460で主な仕様が確定されている。大きな特徴の一つが、従来のIPv4では32ビットで表現していたIPアドレスを128ビットまで拡張し、近年みられるIPアドレスの枯渇を解消する期待がされている。IPパケットのデータを暗号化するIPSec機能も標準で装備し、セキュリティ面での強化もさ...

このページの先頭へ