よくある質問・用語集

サーバー構築のデージーネットTOP > よくある質問・用語集 > 用語集 > Dynamic DNSの関連ページ一覧

Dynamic DNSの関連ページ一覧

DNSキャッシュサーバの水責め攻撃対策事例
近年、日本国内のISPでDNSキャッシュサーバの障害が報告されています。DNS水責め攻撃とよばれる攻撃が行われたためです。そのため、各ISPでは対策に追われています。本事例は、デージーネットがDNSキャッシュサーバにDNS水責め攻撃の対策を行ったものです。

unboundによるDNSキャッシュサーバ事例
加入ユーザ向けのDNSキャッシュサーバをunboundを使って構成しました。unboundを利用することで、DNSキャッシュサーバを分離した構成とし、DNSセキュリティの向上が実現できました。

PowerDNSによるDNSSEC対応の権威DNSサーバ事例
権威DNSサーバをBINDで構築し、DNSSEC対応をしているが管理が煩雑だということでご相談を頂きました。PowerDNSとPowerAdminを利用することで、DNSSECの運用が簡単に行えるようになりました。

児童ポルノブロッキング対応DNSキャッシュサーバ事例
児童ポルノブロッキングは、ICSAから公開されている児童ポルノ掲載アドレスリストを使って、有害サイトを閲覧できなくする仕組みです。本事例は、DNSキャッシュサーバが問い合わせを受けたときに、児童ポルノ掲載サイトへの問い合わせを別サイトに誘導する仕組みを構築しました。

PowerDNSサポート
PowerDNSのサポートについて紹介します。PowerDNSは、BINDに比べ、管理が簡単にできる、高速である、セキュリティに強いという点で優れています。しかし、PowerDNSは比較的新しいソフトウェアであるため、使い方、障害時の対応に関する情報はまだ多くありません。デージーネットでは、PowerDNSのサポートを行っています。

PowerDNSによるDNSサーバ事例
BINDに替わる権威DNSサーバとして注目されているPowerDNSを使用して、DNSサーバのセキュリティとスピードの向上を図りました。また、PowerDNSの管理ツールであるPowerAdminと合わせて利用することで、管理性も向上することができました。

OSSのDNSサーバ比較
DNSサーバのOSSについて、選定のポイントと各OSSの機能・特徴・メリット・デメリットを紹介します。DNSは、ほとんどの場合、OSSのサーバソフトウェアが利用されます。








デージーネット用語集のページです。「Dynamic DNS」という用語の関連情報一覧ページです。デージーネットは、サーバ構築やOSSシステム構築・コンサルティングサービスなどを行っております。「Dynamic DNS」について情報を収集する際、サービスをご検討いただく際などに用語集ページをお役立てください。

Dynamic DNS関連一覧の先頭へ