よくある質問・用語集

サーバ構築のデージーネットTOP > OSS情報 > よくある質問・用語集 > 用語集 > ILUKAとは

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

ILUKAとは

ILUKA(Interface for Lvs Under KeepAlived)とは、デージーネットで開発を行ったKeepalivedの設定変更操作ができるオープンソースソフトウェアのウェブインタフェースです。ILUKAは、postLDAPadminを使用して動作します。

Keepalivedとは

Keepalivedとは、サービスの稼働状態を監視するソフトウェアです。KeepalivedはLVSと組み合わせて利用します。KeepalivedはLVSの冗長化機能を提供したり、設定を変更することができます。

LVSとは

LVSとは、指定された条件にしたがってリクエストをサーバーに振り分けるソフトウェアです。LVSとKeepalivedを組み合わせることで、Linuxサーバで負荷分散システムを構築できます。

ILUKAの機能

Keepalivedは通常、テキストベースで設定が行われています。ですがILUKAを使用することで、サーバにログインせずにウェブインターフェースから設定変更できるようになります。今まで複雑で難しかったテキストベースでの設定を、ウェブインターフェースから行えるため、使いやすいシステムを構築する事ができるようになります。またILUKAを使用することで、keepalivedが管理するバーチャルサーバやリアルサーバの追加・削除等を行うことができます。そのためメンテナンスが必要なサーバを一時的にサービスから切り離すといった操作を行うことができメンテナンスが容易になります。Linuxのスキルがない人でもILUKAを使用することで、負荷分散システム管理ができるようになります。

デージーネットの取り組み

デージーネットでは「ILUKA」の商用サポートを行っています。またILUKAをデージーネットで構築した場合、Open Smart Assistanceという、システム導入後の支援も提供しています。「ILUKA」を使ったシステムの設計や構築を、コンサルティングという形式でも支援します。これまで培ってきたシステム構築の技術を元に、お客様が抱えている課題を解決します。

【カテゴリ】:オープンソースソフトウェア  デージーネット  

OSSの仮想基盤〜分散仮想化とコンテナ型仮想化〜 無料セミナー

日程: 10月18日(金)デージーネット本社
10月25日(金)デージーネット東京営業所
11月 7日 (木)デージーネット東京営業所
内容: 分散仮想化ソリューションのOSS「oVirt」とコンテナ型仮想化ソリューションのOSS「Kubernetes」について紹介します。
ご興味のあるかたはぜひご参加ください。

セミナー申込

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

関連用語

ILUKAに関連するページ(事例など)


デージーネット用語集のページです。「ILUKA」という用語と関連情報について説明します。「ILUKA」について情報を収集する際、サービスをご検討いただく際などに用語集ページをお役立てください。

ILUKAとは先頭へ