よくある質問・用語集

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > よくある質問・用語集 > 用語集 > phpIPAMとは

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

phpIPAMとは

phpIPAMとは、オープンソースソフトウェアのIP管理システムです。ネットワークを安全に運用するためにはIPアドレスを適正に管理する必要があります。サーバ、PC、プリンタ、ルータ、スイッチ等のネットワーク接続機器の数が増えてくると、その管理が複雑になり、煩雑になってきます。phpIPAMを使用すれば、IPアドレスに関連するいろいろな情報を管理できます。ウェブインタフェースから管理作業を行うことができるため、phpIPAMはネットワーク管理者にとって非常に便利なツールと言えます。

phpIPAMの特徴

phpIPAMで視覚的にネットワークを管理

phpIPAMは、IPアドレスの追加・編集等の操作をウェブインタフェースから行なえます。また、使用中のIPアドレスの一覧やIPアドレス使用率のグラフを表示することも可能です。
そのため、phpIPAMを利用すると、ひと目でIPアドレスの利用状況を把握することができます。

phpIPAMの柔軟なアクセス制御

phpIPAMは、セクションという単位でアクセス制御を行うことができます。
例えば

セクションA
 グループAに所属するユーザ = 読み書き
 グループBに所属するユーザ = 読み込みのみ

セクションB
 グループAに所属するユーザ = アクセス禁止
 グループBに所属するユーザ = 読み込み

のように、柔軟なアクセス制御設定を行うことができます。
phpIPAMのこの機能を利用すると、システム管理者、セクション管理者、利用者のような権限を設定できます。各ユーザに必要な機能だけを提供できるので、安全なIP管理システムを提供できます。

phpIPAMによるネットワーク機器管理

phpIPAMでは、IPアドレスの管理の他に、ネットワーク機器の管理を行うこともできます。サーバやルータ等のネットワーク接続機器がどのラックに設置されているか、ラックが配置されている場所はどこか等、物理的な機器の管理を行うことができます。そのため、phpIPAMを利用すると、IPアドレス管理とネットワーク機器管理を統合的に行えます。

phpIPAMとDNSサーバとの連携

phpIPAMは、IP管理システムに登録するIPアドレスやホスト名をDNSサーバに自動登録できます。オープンソースソフトウェアのPowerDNSと連携して使用します。ネットワーク機器を追加する時、phpIPAMからDNSサーバに一度に情報を登録できるので、管理者の作業負担を下げることが期待できます。

phpIPAMに対するデージーネットの取り組み

デージーネットでは、phpIPAMを更に使いやすくするためにphpIPAMの日本語対応を行いました。その結果、英語表記に抵抗がある方でも、phpIPAMを利用しやすくなりました。

【カテゴリ】:オープンソースソフトウェア  システム管理  ネットワーク  

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

関連用語

phpIPAMに関連するページ(事例など)


デージーネット用語集のページです。「phpIPAM」という用語と関連情報について説明します。「phpIPAM」について情報を収集する際、サービスをご検討いただく際などに用語集ページをお役立てください。

phpIPAMとは先頭へ