オープンソースphpIPAMのIPアドレスの検知と登録

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > OSS紹介 > OSSのIPアドレス管理ツール〜phpIPAM〜 > IPアドレスの検知と登録

IPアドレスの検知と登録

phpIPAMに付属するIPアドレスの検知と登録を行うツールについて紹介します。このツールを使うと、ネットワークをスキャンして接続機器を検知し、IPアドレ スを一括登録することができます

IPアドレスの検知

ネットワークをスキャンして、応答があったホストを登録することができます。サブネットのスキャンは、ping、SNMP、telnetで行えます。スキャンによる検知をすることで、ネットワーク内で動作している機器を自動的にIP管理ツールに登録することができます。そのため、管理者が把握していないネットワーク機器でも検知して、IPアドレス管理ツールに登録することが可能です。

検知したIPアドレスの一覧

検知されたIPアドレスの一覧

スキャンが完了すると、検知したIPアドレスのうちphpIPAMに登録されていないIPアドレスの一覧が表示されます。ホスト名や説明を入力しIPアドレスを追加します。(検知したIPアドレスホスト名や説明は必須ではありません。)


IPアドレス登録前

検知されたIPアドレスを登録する前の画面

IPアドレス登録後

検知されたIPアドレスを登録した後の画面


ページ下部には、検知し登録したIPアドレスが表示されます。利用中のIPアドレスが緑の表示となり登録されています。

検知して登録したIPアドレスの一覧

IPアドレスの新規登録


IPアドレス登録画面

IPアドレスを検知し登録後に新規登録をする場合のイメージ

上記、IPアドレス一覧では、色のついていない番号が未使用のIPアドレスです。IPアドレス一覧から新たに追加したいIPアドレスを選択します。

左のように入力画面が出てくるので、IPアドレスなど必要項目を入力します。「Add IP」ボタンを押すとIPアドレスが追加できます。


DHCPレンジの追加

phpIPAMのIPアドレス管理ツールでは、DHCPで割り当てるIPアドレスの範囲を設定できます。IPアドレスの欄に「10.200.0.200-20.200.0.219」といった範囲を指定し、Tagの選択BOXで「DHCP」を選択します。「Add IP」ボタンを押すと、DHCPアドレスの範囲が追加されます。

IPアドレス管理ツールphpIPAMの画面下部は次のようになります。DHCPで割り当てるIPアドレスの範囲が灰色となり、まとめて表示されています。

DHCPで割り当てるIPアドレス範囲の設定

OSSのIPアドレス管理ツール〜phpIPAM〜

OSSのIPアドレス管理ツール〜phpIPAM〜
オープンソースソフトウェアのIPアドレス管理ツール「phpIPAM」の特徴と、phpIPAMに関するデージーネットの取り組みを紹介します。
IPアドレスの検知と登録
ネットワークをスキャンして接続機器を検知しIPアドレスを一括登録するツールを紹介します。
ネットワーク管理
IPアドレスの一覧やグラフ表示による視覚的なネットワーク管理を紹介します。
IPアドレス管理ツールとDNSとの連携
IPアドレス管理ツールとDNSの連携について紹介します。IPアドレスとDNSの管理を統合することが可能です。
拠点別のネットワーク集中管理
ここでは、拠点別のネットワーク管理、配置場所、ラックの管理について紹介します。
 
 

IPアドレス管理の検知と登録の先頭へ