DNSサーバとIPアドレス管理を連携、オープンソースのphpIPAM

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > OSS紹介 > OSSのIPアドレス管理ツール〜phpIPAM〜 > IPアドレス管理ツールとDNSサーバとの連携

IPアドレス管理ツールとDNSサーバとの連携

phpIPAMにはPowerDNSの管理を行うためのインタフェースが付属しています。ここでは、IPアドレスとDNSサーバを統合管理する方法を紹介します。

IPアドレス管理ツールとPowerDNSを連携

IPアドレス管理ツールのphpIPAMはオープンソースソフトウェア(OSS)のDNSサーバであるPowerDNSと連携して使うことができます。phpIPAMに追加するIPアドレス情報をPowreDNSのDNSゾーン情報データベースに登録することができるため、IPアドレス管理ツールとDNSサーバ管理を統合することが可能です。

DNSサーバ逆引きレコードを自動的に追加

IPアドレスを追加すると、DNS逆引きレコードが自動的に追加されます。

DNS逆引きレコードの追加【IPアドレス管理とDNSサーバ管理の連携】

DNSサーバ正引きレコードを追加

DNS正引きレコードを追加することも可能です。

DNS正引きレコードの追加【IPアドレス管理とDNS管理の連携】

DNS逆引き、正引きレコード追加後【IPアドレス管理とDNS管理】

このように、IPアドレスの管理とDNS管理を統合することができ、管理者の運用の負担を減らすことができます。

IPアドレス管理ツールとPowerDNSを連携する【メリット】

IPアドレス管理ツールとPowerDNSを連携するメリットは、次の通りです。

  • DNSサーバへの登録ができる

    →追加した機器をすぐに利用できる

  • 使えるIPアドレスがすぐに分かる

    →新しいサーバやプリンタなど、機器の追加が容易

  • DHCPレンジの範囲を指定できる

    →固定IPアドレスの管理が容易になる

PowerDNS商用サポート

IPアドレスを管理するためのパッケージも付属しています。以下のものが提供されます。

  • 動作を検証したPowerDNSのバイナリパッケージ
  • PowerDNSの稼働状況をグラフ表示するためのパッケージ
  • IPアドレスを管理するためのパッケージ

<OSS商用サポートの概要>
PowerDNSの利用方法やトラブルシューティングに関するサポートが受けられます。

  • インストレーションサポート(契約日より30日間)
  • インシデントサポート(10回/年)
  • バイナリパッケージの提供

phpIPAMはPowerDNS管理インタフェースとしても利用可能

IPアドレス管理ツールと連携せずにDNSサーバ管理インタフェースとしても使用することができます。DNSサーバ管理ページでは、ドメインの追加・レコード追加が可能です。

OSSのIPアドレス管理ツール〜phpIPAM〜

OSSのIPアドレス管理ツール〜phpIPAM〜
オープンソースソフトウェアのIPアドレス管理ツール「phpIPAM」の特徴と、phpIPAMに関するデージーネットの取り組みを紹介します。
IPアドレスの検知と登録
ネットワークをスキャンして接続機器を検知しIPアドレスを一括登録するツールを紹介します。
ネットワーク管理
IPアドレスの一覧やグラフ表示による視覚的なネットワーク管理を紹介します。
IPアドレス管理ツールとDNSとの連携
IPアドレス管理ツールとDNSの連携について紹介します。IPアドレスとDNSの管理を統合することが可能です。
拠点別のネットワーク集中管理
ここでは、拠点別のネットワーク管理、配置場所、ラックの管理について紹介します。
 
 

IPアドレス管理ツールとDNSサーバとの連携の先頭へ