お知らせ

サーバー構築のデージーネットTOP > お知らせ > 権威DNSサーバのOSS「PowerDNS」商用サポートを開始

権威DNSサーバのOSS「PowerDNS」商用サポートを開始

2016年8月18日 プレスリリース



権威DNSサーバのOSS「PowerDNS」商用サポートを開始
~高速で手軽な管理と高いセキュリティ性を実現~

2016年8月18日
株式会社デージーネット

株式会社デージーネット(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:恒川 裕康)は、2016年8月18日(木)よりPowerDNS商用サポートを開始しました。比較的新しく情報の少ないPowerDNSの使い方、問題の解決方法に関するサポートを行い、PowerDNS利用に関する相談をお受けします。

<PowerDNS商用サポート>
https://www.designet.co.jp/system/support/maintenance/powerdns.html

セキュリティ脆弱性が問題視されているソフトウェアBIND

現在、DNSサーバとして広く利用されているのがBINDというソフトウェアです。近年、BINDのセキュリティ脆弱性が頻繁に発見されるようになりました。その対策として、システム管理者は頻繁にソフトウェアのバージョンアップを実施する必要が出てきました。その際、DNSサーバの再起動が必要になり、サービスへの影響も少なくありません。こうしたことから、システム管理者がDNSサーバのメンテナンスにかける労力が大きくなっています。

BINDでは、DNSの設定を管理コマンドを実行することで行いますが、コマンドラインの操作に慣れていない方にとっては、比較的難しい操作が必要です。また、DNSSECという、DNSの安全性を高めるために必要な機能もありますが、運用が難しく、普及が遅れています。

そのためデージーネットでは、管理面で特に優れているPowerDNSの商用サポートを開始することにしました。

PowerDNSの特徴

PowerDNSは、BINDに替わる権威DNSサーバのOSSとして注目されています。PowerDNSはBINDより高速で、手軽な管理ができるという面で非常に優れています。

デージーネットでは、PowerDNSに関して、ベンチマークを行い性能を確かめました。1秒あたりのクエリ数は、BINDが49,000qpsに対し、PowerDNSは58,000qpsとなっていて、BINDよりも18%ほどPowerDNSが高速なことが分かります。

クエリ数

その他の特徴

(1)ウェブインタフェースから手軽に管理できる
PowerDNSでは、Poweradmin(※)などの管理インタフェースからDNSの管理を行うことが可能です。ゾーン追加、編集、削除や、DNSレコードの追加、編集、削除などを行うことができ、DNSの管理がより便利になります。ゾーン管理の知識があまりない人でも管理することができ、今まで特定のシステム管理者しかできなかったゾーン管理を様々な人ができるようになるため、管理者の負担を分散することにもなります。ドメインごとに管理者を分けたり、ユーザ単位でアクセスを制限したりすることもできるため安全な運用が可能です。

※PowerDNSのためのウェブベースコントロールパネル

(2)不正なキャッシュ書き換えの心配がない
セキュリティ面でも、PowerDNSでは不正なキャッシュ書き換えの心配がありません。DNSサーバは、いくつかのDNSがそれぞれ役割を持って、サービスを提供しています。その中で、キャッシュDNSは、DNSの名前解決のスピードを向上するために、一時的にDNS情報を覚えておく役割があります。このキャッシュDNSが、不正にキャッシュを書き換えられた場合、全く別のサイトに接続することになってしまいます。PowerDNSは、キャッシュを不正に書き換える攻撃に対して、セキュリティ向上が実現できます。

(3)DNSSECの導入が容易
リソースレコードの安全性を高めるためには、DNSSECを利用する必要があります。PowerDNSとPoweradminでは、関連する処理が自動的に行われるため、より手軽に導入することができます。そのため、PowerDNSはDNSSECの普及が進んでいるオランダ等の国では、標準的に使われています。

BINDからの移行の課題

ところが、PowerDNSはBINDに比べ新しいソフトウェアであることから、情報が不足しています。「PowerDNSサポート」を検索しても、使い方などの情報はほとんどありません。また、DNSは、ネットワークにおいて非常に重要なサービスです。サービスが完全に停止してしまうと、インターネットを利用することができなくなってしまいます。こうしたことから、BINDからPowerDNSに移行したいと思っても、導入や、その後の運用に不安を感じるという声が多く聞かれます。

PowerDNSの商用サポート

デージーネットでは、PowerDNS利用に関する相談をお受けするため、商用サポートを開始します。デージーネット社内のDNSサーバは、PowerDNSを利用して構築しています。こうしたPowerDNSの構築やシステム保守サポート、コンサルティングの実績を活用して、PowerDNSの商用サポートを行います。

<概要>

  • 価格      :24万円/年~(税別) ※インシデントサポート 10回/年
  • 受付時間:平日9:00~17:00
  • 受付方法:電話またはメール

<メニュー>

  • バイナリパッケージの提供
  • インストレーションサポート
  • インシデントサポート
  • 不具合の調査

※障害発生時には、不具合の特定と回避策の提案を行います。設定で回避できない場合には、コミュニティへ連絡し、修正の働きかけを行います。

参考情報

<PowerDNSサポート>
https://www.designet.co.jp/system/support/maintenance/powerdns.html

<Open Smart Assistance>
https://www.designet.co.jp/system/support/

会社概要

会社名: 株式会社  デージーネット
代表者: 代表取締役  恒川 裕康
本社   : 〒465-0025  愛知県名古屋市名東区上社四丁目39-1
資本金: 4,000万円
URL   : http://www.designet.co.jp/

<一般の方からのお問い合わせ先>
https://www.designet.co.jp/contact/index.php

このページの先頭へ