メールマガジン

サーバー構築のデージーネットTOP > メールマガジン > 【phpIPAM】IPアドレス管理を効率化

【phpIPAM】IPアドレス管理を効率化

今月の気になるオープンソース情報(2018年2月号)

OSS研究室 大野 公善

みなさんの会社では、IPアドレスの管理はどのように行われていますか?IPアドレスを正しく管理しないと、利用中のIPアドレスを別の機器に設定してしまい、通信ができなくなるというような問題が発生するかもしれません。

また、IPアドレス管理の運用では下記のような課題があります。

  • ネットワーク機器の登録が煩雑である
  • 管理者が把握していない機器を登録できない
  • IPアドレス管理システムとDNSへの登録が二度手間になってしまう

そこで、今回はphpIPAMをご紹介します。
phpIPAMはIPアドレス管理を効率的に行うためのシステムです。GPL v3ライセンスの元でオープンソースソフトウェアとして公開されています。

phpIPAMでは、IPアドレスの登録や表示をウェブインタフェースから行うことができます。IPアドレス登録時には入力値の正当性チェックが行われるため、誤ってIPアドレスを登録してしまうこともなく安心です。

登録したIPアドレスは、一覧表示やグラフ表示で簡単に確認できます。そのため、既存の機器のIPアドレスを調べたり、新しく導入する機器にIPアドレスを割り当てたりする業務を効率化できます。また、利用中のIPアドレスを誤って他の機器に付与してしまう事故を防止することにも役立ちます。

たくさんの機器をまとめて登録する場合には、ネットワークをスキャンする機能を利用すると便利です。この機能を利用すれば、管理者が把握していない機器を検知することもできます。そのため、ネットワークのセキュリティ保全に活用することも可能です。

さらに、登録したIPアドレスとホスト名をPowerDNSに連携して登録することができます。この機能を利用すれば、IPアドレスとDNSを統合して管理することが可能になり、ネットワーク管理の効率化が期待できます。

上記のように、phpIPAMを使用することで、簡単にわかりやすくIPアドレスを管理できます。これにより、IPアドレス重複等の問題を回避することができ、ネットワークをより安全に運用することができます。また、DNS連携機能を利用すれば、管理者の負担を軽減することも期待できます。

デージーネットでは、PowerDNS商用サポートを提供しており、そのサポートのラインナップとしてphpIPAMを追加しました。PowerDNS商用サポートをご購入頂ければ、PowerDNS + phpIPAMをサポート付きで利用することができます。ぜひご利用ください。

関連ページ

デージーネットマガジン2018年2月号記事一覧

【phpIPAM】IPアドレス管理を効率化の先頭へ