オープンソース

next up previous contents
Next: 2. 準備 Up: SaMMAadmin Previous: 目次


1. SaMMAadminとは

MTAと連携してメールの添付ファイルを自動的に暗号化ZIP形式へ変換するソフトウェアSaMMA(SAfety Mail gateway with Milter Api)の管理をWEBインタフェース上で行うためのWebアプリケーションです。
SaMMAの3つのモードのうち、「添付ファイルZIP暗号化モード」と「無害化モード」の2つに対応しています。
SaMMAadminはpostLDAPadminのプラグインとして動作します。

1.1 システム構成

SaMMAadminが前提とするシステム構成は図[*]のとおりです。

図: システム構成
Image system

1.2 SaMMAadminを利用するメリット

SaMMAadminを利用することには、次のようなメリットがあります。

  • LDAPデータの管理に関する知識がなくても比較的簡単にLDAPデータの追加・編集・削除ができます。
  • LDAPデータの追加・編集・削除のためにLDAP管理コマンドを使用する手間がありません。
  • パスワード通知メールのテンプレートや無害化設定ファイル、SaMMA設定ファイルなどをWEB画面から簡単に編集することができます。
  • ユーザごとにポリシーの設定を行うことが簡単にできます。

next up previous contents
Next: 2. 準備 Up: SaMMAadmin Previous: 目次

02年08月20日