オープンソース

Top

4. 切断方法

Apache Guacamoleで接続を切断するには以下の方法があります。

  • ログアウトして切断
  • 強制切断

強制切断の場合、接続先のサーバにログインしたままの状態となります。 プロセスが残り、負荷がかかる可能性などありますので、通常時は ログアウトして切断 を実行するようにしてください。

Caution

シャットダウンでも切断することができますが、Apache Guacamoleで遠隔から電源をつけためには事前にWoL設定を行う必要があります。WoL設定がされているかは、管理者に確認してください。

4.1. ログアウトして切断

Apache Guacamoleを介してPCやサーバに接続した場合、切断するにはログアウトを行います。

4.1.1. SSH接続の場合

SSH接続を行っている場合は、 exit と入力してログアウトします。

_images/exit.png

Note

ここではCentOS8を例に実施しています

接続先からのログアウトが完了すると 切断されました と表示されます。

_images/exit2.png

ログアウト後の動作を選択します。

  • ホーム
    • Apache Gauacmoleのホーム画面に遷移します
  • 再接続
    • ログアウトした環境に再接続を実施します
  • ログアウト
    • Apache Guacamoleからもログアウトします

4.1.2. RDP接続の場合

RDP接続を行っている場合は、 サインアウト を選択します。

_images/win_exit.png

Note

ここではWindowsを例に実施しています。

接続先からのログアウトが完了すると 切断されました と表示されます。

_images/win_exit2.png

ログアウト後の動作を選択します。

  • ホーム
    • Apache Gauacmoleのホーム画面に遷移します
  • 再接続
    • ログアウトした環境に再接続を実施します
  • ログアウト
    • Apache Guacamoleからもログアウトします

4.2. 強制切断

障害等などで接続先の画面が固まり、ログアウトができない場合、Apache Guacamoleから 強制切断 を行うことができます。

Note

Apache Guacamoleと接続先の間の切断であり、接続先のサーバではログインしたままの状態となります。

強制切断するには以下の方法があります。

  • ユーザメニューから切断
  • 設定画面から強制切断

4.2.1. ユーザメニューから切断

ユーザメニューを表示するには、接続した状態で、 Ctrl + Shift + alt を同時に押します。

表示されたユーザメニューの右上にあるユーザ名をクリックします。

プルダウンメニューに表示される 切断 をクリックすることで切断を行うことができます。

_images/user_menu_del.png

4.2.2. 設定画面から強制切断

接続画面が全く動かない場合は、Apache Guacamoleの設定画面から強制切断を行います。

WEBブラウザをもう一つ立ち上げ、自身のユーザでログインします。 右上のメニューから 設定 を選択します。

_images/setting.png

アクティブなセッションに、接続中の情報が表示されるのでチェックを入れて 強制切断 をクリックします。

_images/active_del.png
Top