オープンソース

サーバー構築のデージーネットTOP > 製品情報 > メール承認システム > 利用マニュアル

Top

4. メール送信者の操作

4.1. メールの送信と承認要求メールの受信

※本項は「承認者選択なし」のユーザに関係する操作内容は含まれていません。

メール送信者が外部へのメール送信を行うと、下記のような承認要求メールが送信されます。承認要求メールには、送信者用ウェブ画面のURLが記載されています。

From: メール承認システム <postmaster@localhost.localdomain>

To: ○○課 山田 花子 殿 <sender@outdide.co.xx>

Subject: メール承認者を指定して下さい。

以下のメールの送信には承認が必要です。

以下のURLに接続して、承認依頼を行ってください。

http://xxxxxxxx/approval/request.dgp?6I3OzMkXulQTAs87sfAlkseryAdfdsfa dj31veW30serw==

送信先: outside@outdide.co.xx

表 題: ○○の件について

日 付: 2006/10/27 15:46:21

承認要求メールを受信したら速やかに送信者は記載されたURLにアクセスし、承認要求操作を行ってください。送信したメールは承認要求操作を行うまでは承認を受けることができませんので、メールが保留されたままになります。

なお、一定期間承認要求操作を行わずに放置した場合、下記のような未処理メール通知メールが送信されます。

From: メール承認システム <postmaster@localhost.localdomain>

To: ○○課 山田 花子 殿 <sender@outdide.co.xx>

Subject: 未処理メール通知

以下のメールの処理が完了しておりません。

送信先: outside@outdide.co.xx

表 題: ○○の件について

日 付: 2006/10/27 15:46:21

http://xxxxxxxx/approval/request.dgp?6I3OzMkXulQTAs87sfAlkseryAdfdsfa dj31veW30serw==

4.2. メールの承認依頼

image0

承認要求メールに記載されたURLにアクセスすると、図のような送信ユーザ用ウェブ画面が表示されます。この画面では、承認者にこのメールの承認を要求すること、このメールの承認を取り下げサーバから削除することの2つの操作を行うことができます。各部の意味は下記の通りです。

4.3. 承認結果メールの送信

※本項は「本人通知なし」のユーザには該当しません。

 送信したメールが承認者によって承認もしくは否認されたら、メール送信者には通知メールが送信されます。

  • 承認された場合

 送信したメールが承認者によって承認された場合は、下記のメールがメール送信者に送られ、送信したメールは外部ドメインに配送されます。

From: メール承認システム <postmaster@localhost.localdomain>

To: ○○課 山田 花子 殿 <sender@outdide.co.xx>

Subject: メール送信の申請は【承認】されました。

以下のメールは「○○課 山田 太郎」さんによって承認されました。

送信先: outside@outdide.co.xx

表 題: ○○の件について

日 付: 2006/10/27 15:46:21

コメント:

確認しました。

  • 否認された場合

 送信したメールが承認者によって否認された場合は、下記のメールがメール送信者に送られ、送信したメールは削除されます。

From: メール承認システム <postmaster@localhost.localdomain>

To: ○○課 山田 花子 殿 <sender@outdide.co.xx>

Subject: メール送信の申請は【否認】されました。

以下のメールは「○○課 山田 太郎」さんによって否認されました。

送信先: outside@outdide.co.xx

表 題: ○○の件について

日 付: 2006/10/27 15:46:21

コメント:

添付ファイルに秘密情報が含まれています。

確認してください。

4.4. メール承認履歴照会

※本人通知なしのユーザはメール承認履歴照会機能を利用することができません。

4.4.1. ログイン画面

image1

アクセスURL:http://****/approval/login_user.dgp(****はホスト名)

メール承認履歴照会ウェブ画面にアクセスすると、図のようなログイン画面が表示されます。各部の名称と説明は下記の通りです。

項目 説明
メールアドレス メールアドレスを入力します。
パスワード パスワードを入力します。
ログインボタン メール承認履歴照会にログインします。

4.4.2. 履歴照会画面

image2

 ログインすると、図のような画面が表示されます。各部の名称と説明は下記の通りです。

 各メールの「状態」は、次の6種類があります。

4.4.3. image3履歴詳細表示画面

 履歴詳細表示画面の各部の名称と説明は下記の通りです。

  • メール欄
項目 説明
表題 メールの件名(サブジェクト)です。
宛先 メールの宛先です。
日時 メールの送信日時です。
  • 履歴欄
項目 説明
日時 メール承認に関係する処理を行った日時です。
処理

実行された処理です。

要求:メール承認要求メールが送信されました

依頼:依頼先の承認者に対しメール承認依頼を実行しました

承認:依頼先の承認者がメール送信を承認しました

否認:依頼先の承認者がメール送信を否認しました

削除:メール送信者がメールを削除しました

依頼先 承認を依頼した承認者、承認・否認を実行した承認者の名前です。
コメント 承認・否認の際のコメントです。

 閉じるボタンをクリックすると、履歴詳細表示画面が閉じます。

4.5. ユーザパスワード変更

4.5.1. ログイン画面

image4

アクセスURL:http://****/user/login_userpasswd.dgp(****はホスト名)

パスワード変更ウェブ画面にアクセスすると、図のようなログイン画面が表示されます。各部の名称と説明は下記の通りです。

項目 説明
メールアドレス メールアドレスを入力します。
パスワード パスワードを入力します。
ログインボタン パスワード変更画面にログインします。

4.5.2. パスワード変更画面

image5

パスワード変更画面を開くと、図のような画面が表示されます。ログインしたメールアカウントのパスワードを変更します。ここでパスワードを変更することにより、SMTP認証パスワード(メール送信時のパスワード)と履歴照会画面のログインパスワード、およびこの画面へのログインパスワードが変更されます。

各部の名称と説明は下記の通りです。

Top