よくある質問・用語集

データベース(2/2)

データベースの情報ページです。

2/2ページ

MySQLのバックアップ・リストアツール [Xtrabackup] | OSSでのシステム構築・デージーネット

MySQLのバックアップ・リストアツール [Xtrabackup]

今回は、Xtrabackupについて紹介します。Xtrabackupは、MySQLのバックアップ・リストアツールです。Xtrabackupを利用することで、リストア時間の短縮を実現することができます。

Adminer | OSSでのシステム構築・デージーネット

Adminer

今回はAdminerを紹介します。Adminerは、データベースを管理するためのWEBインターフェースです。Adminerは、次のような特徴を持っています。データベースを管理するためのOSSは、いくつも存在します。例えばMySQLであればphpMyAdmin、PostgreSQLであればphpPgAdminなどです。多くの場合、単一のデータベースを管理するための専用ソフトウェアであり、他のデータベースを扱うことはできません。

NoSQLデータベースのGridDB | OSSでのシステム構築・デージーネット

NoSQLデータベースのGridDB

今回はGridDBを紹介します。GridDBは、スケールアウト型NoSQLデータベースです。OSSのNoSQLデータベースには、GridDBの他にもCassandraやMongoDBなどいくつか存在しています。その中でもGridDBはビックデータ/IoT向けに特化した、次のような特徴を持っています。

MySQLとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
MySQLは、リレーショナルデータベースを管理、運用するためのオープンソースのソフトウェアで、オラクルが開発を行っている。世界で最も普及しているオープンソース・データベースとして知られており、市場シェアではPostgreSQLなどの他のオープンソース・データベースを圧倒している。初期のMySQLでは文字コードのサポートが悪かったが、現在はEUC、SJIS、多言語面を含むUTF-8などをサポート...

PostgreSQLとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
PostgreSQLは、BSDライセンスのリレーショナルデータベースのソフトウェアである。その名称はIngresの後継を意味する「Post-Ingres」に由来している。PostgreSQL Global Development Groupという組織によって開発されている。以前、PostgreSQLは動作速度についてはMySQLに敵わなかったが、現在までの開発によりMySQLは機能を拡張し、P...

データベースとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
データベースとは様々なソフトウェアやユーザから共有されるデータの集合。管理システムを含めて指す場合もある。データベースには、次のようなものがある。リレーショナルデータベース(RDB)キーバリューストア型(KVS)ディレクトリサービスリレーショナルデータベース(RDB)データの集合体を「行」と「列」を用いた表の形で表す。表形式である特徴を活かして数学的な演算にもとづいてデータ操作や集...

マルチマスタとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
マルチマスタとは、主にデータベースにおいて、複数台の更新可能なデータベースサーバで構成されたサーバシステムのことである。データベースは、参照するデータの正当性が重要視されるために、更新の競合を避けたり、更新中のデータの参照を禁止するといった、トランザクション処理が重要である。1台でデータベースサーバでトランザクション処理を行う分には特に問題はない。しかし、データベースが1台であることは、次のような...

FDW (Foreign Data Wrapper)とは | OSSでのシステム構築・デージーネット
FDW (Foreign Data Wrapper)とは、あるデータベースからその外部のデータへのアクセスを行うための仕組み。日本語では「外部データラッパ」と呼ばれる。PostgreSQLも実装されており、PostgreSQLのデータベースと、他の様々なデータとを連携させることができる。

データベースに関する情報・用語まとめ先頭へ