よくある質問・用語集

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > よくある質問・用語集 > 用語集 > KnotDNSとは

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

KnotDNSとは

KnotDNSとは、CZ NIC社が開発した権威DNSサーバのオープンソースソフトウェアです。

KnotDNSには、以下のような特徴があります。

  • マルチスレッド対応
  • マルチコアでスケールさせるため可能な限りロックフリーな実装
  • 権威DNSサーバの機能のみを提供し、再帰問い合わせの機能はない
  • BINDと比較しパフォーマンスが高い
  • BINDと比較し脆弱性が少ない
  • 設定ファイルがシンプルである
  • 権威DNSサーバの以下の機能は実装されていない
  •   ・クエリログ
      ・bindのviewの機能
  • 他権威DNSサーバソフトウェアにはない以下の機能がある
  •   ・ANY問い合わせの無効化

KnotDNSは、シンプルで高速に動作します。また、CPU数と比例してパフォーマンスが上がるとされています。ANY問い合わせを無効にする機能や、RRL(Response Rate Limiting)に対応しています。

NSD,KnotDNS,PowerDNSベンチマーク報告書」でも、BINDをはるかに上回る性能があることが報告されています。そのため、高速でセキュアな公開用DNSサーパに適しています。

【カテゴリ】:DNS  オープンソースソフトウェア  

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

関連用語

KnotDNSに関連するページ(事例など)


デージーネット用語集のページです。「KnotDNS」という用語と関連情報について説明します。「KnotDNS」について情報を収集する際、サービスをご検討いただく際などに用語集ページをお役立てください。

KnotDNSとは先頭へ