よくある質問・用語集

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > よくある質問・用語集 > 用語集 > Hawkとは

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

Hawkとは

Hawkとは、PacemakerによるHAクラスタのウェブインタフェースです。HA Web Konsoleの略称で、オープンソースソフトウェアとして公開されています。

Hawkでは、HAクラスタシステムの設定や管理を、ウェブインタフェースから行うことができます。そのため、コマンドラインの操作に不慣れな場合でも、HAクラスタシステムの運用・管理を簡単に行うことが可能になります。Hawkのウェブインタフェースは、英語だけでなく、日本語にも対応しています。

Hawkは、Pacemakerのアクセス制御機能と組み合わせることができ、ユーザによって権限を設定することができます。そのため、HAクラスタシステムの運用・管理をより安全に行うことができます。

Hawkは、SUSE Linux Enterprise High Availability Extensionで採用されています。

Hawkには、次の機能があります。

  • クラスタ状態の確認
  • クラスタの動作やエラーの分析
  • HAクラスタ管理操作(サービス開始/停止、リソースのフェイルオーバー等)
  • クラスタリソース・制約・クラスタプロパティの設定

デージーネットのHawkに対する取り組み

デージーネットでは、HAクラスタシステムの構築時には、Hawkを提案しています。Hawkは、既存のHAクラスタシステムにも導入することができます。HAクラスタシステムの管理が分かりづらい、HAクラスタシステムをより安全に管理したい、直感的に操作したい、という場合には導入をおすすめしています。

【カテゴリ】:クラスタ  システム管理  オープンソースソフトウェア  

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

関連用語

Hawkに関連するページ(事例など)


デージーネット用語集のページです。「Hawk」という用語と関連情報について説明します。「Hawk」について情報を収集する際、サービスをご検討いただく際などに用語集ページをお役立てください。

Hawkとは先頭へ