よくある質問・用語集

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

NetSNMPとは

NetSNMPとは、SNMPプロトコルを実装したオープンソースソフトウェアである。SNMPエージェント、SNMPユーティリティ、SNMPライブラリを含んでいる。

SNMPエージェントを使用すると、サーバのCPU使用率、メモリ使用率、ネットワークインタフェースのトラフィック量等、様々な統計情報をSNMPマネージャに通知することができる。また、必要なプロセスの有無や、外部スクリプトの結果をSNMPマネージャに通知することも可能である。

SNMPユーティリティは、SNMPエージェントから情報を取得したり、SNMPトラップをSNMPマネージャに送信したりするツールが含まれている。これらのユーティリティを使用すると、ネットワーク機器の状態を監視して、異常があった場合に管理者に警告メールを送信するというような監視ツールを作成することが可能である。

Red Hat Enterprise Linux や SUSE Linux Enterprise Server 等、多くのLinuxディストリビューションが NetSNMP を採用しており、SNMPエージェントのデファクトスタンダードとなっている。

【カテゴリ】:システム監視  Linux関連技術  オープンソースソフトウェア  

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

【Webセミナー】OSSでリモートデスクトップ環境を構築!セキュリティに配慮したリモートデスクトップ活用例紹介セミナー

日程: 4月12日(金)Webセミナー「BigBlueButton」を使用します。
内容: このセミナーでは、OSSで実現するリモートデスクトップ環境について紹介します。
ご興味のあるかたはぜひご参加ください。

セミナー申込

関連用語

NetSNMPに関連するページ(事例など)

NetSNMPとは先頭へ