よくある質問・用語集

  • もっと調べる

VirtualBoxとは

VirtualBoxとは、オラクル社が開発を行っている仮想化ソフトウェアである。正式名称をOracle VM VirtualBoxという。以前は、個人や研究目的での利用のみは無償で、商用利用は有償という製品であった。その後、製品のコードの中から公開できない部分を除外したバージョンが、VirtualBox OSE(Open Source Edition)として公開された。現在は、特許技術の関係で非公開とした技術を切り離しプラグインとして提供するようになり、完全なオープンソースとして公開されている。また、プラグイン部分もVirtualBox Extensionsとしてバイナリ形式で配布され、個人や研究目的では利用することができる。

VirtualBoxは、Linux、Mac OS X、Windows、Solarisにインストールすることができる。また、FreeBSDなどにも移植されている。VirtualBoxでは、仮想的なPCハードウェアを複数動作させることができ、仮想マシンマネージャから管理することができる。仮想PC上では、Linux、FreeBSD Windows、Mac OS X Server、Solarisなど、多くのOSをゲストOSとして動作可能である。

VirtualBoxの特徴として、デスクトップでの利用のしやすさが挙げられる。ゲストOSにVirtualBox Additonalsをインストールすると、ホストOS側のウィンドウマネージャとマウスの動作を統合することができる。そのため、マウスの移動をスムーズに行うことができる。また、ゲストOSとホストOSの間では、クリップボードも共有されるため、コピー&ペースト、カット&ペーストも普通に行うことができる。

画面表示としては、次の3つの方法をサポートしている。

  • スケールモード
    仮想マシンウィンドウの中でゲストOSが動作するモード
  • フルスクリーンモード
    画面全体をゲストOSの表示に利用する
  • シームレスモード
    ホストOSのウィンドウ内に統合して表示する。各GUIアプリケーションは、ホストOS上のアプリケーションと同じように画面に表示される。
さらに、実験的な実装ではあるがDirect3Dも動作する。

こうした特徴から、VirtualBoxはサーバを仮想化する用途ではなくデスクトップ用途で利用するのに適している。

【カテゴリ】:仮想化  オープンソースソフトウェア  

  • もっと調べる

【Webセミナー】社員教育や営業でも利用できる!OSSの動画配信システムの導入セミナー

日程: 12月17日(木)Webセミナー「BigBlueButton」を使用します。
内容: テレワークで利用できるOSSセミナー第5弾!今回は、社内で撮った録画を保管・共有できるオープンソースソフトウェアをご紹介します!
ご興味のあるかたはぜひご参加ください。

セミナー申込

関連用語

VirtualBoxに関連するページ(事例など)

VirtualBoxとは先頭へ