オープンソース(RadiusサーバとFreeRadiusとDaloRadius)

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > 一押しOSS > Webから管理 OSSのRADIUSサーバ>〜FreeRADIUSとdaloRADIUS〜 > FreeRADIUSとdaloRADIUSのグループとプロファイル機能

FreeRADIUSとdaloRADIUSのグループとプロファイル機能

ここでは、グループとプロファイルの機能について紹介します。daloRADIUSを使うと、グループとプロファイルの設定をWebインタフェースを使って行えるようになります。

グループとプロファイルの機能

認証する機器に必要な属性の情報は、ユーザ毎に個別の設定ではありません。そのため、ユーザを登録する毎に、いちいち設定するのは面倒です。こうした場合には、事前にプロファイルとよばれる属性セットを作成し、それをユーザに適用することができます。次は、プロファイルの登録画面です。

プロファイル登録画面

Radiusプロフィール登録

この画面で作成したプロファイルは、ユーザ登録画面のグループのメニューに表示されます。そのため、ユーザを登録する時に、グループを指定しておくだけで、面倒な属性の指定を省くことができるようになります。

一押しOSS情報「FreeRADIUSとdaloRADIUS」

Webから管理 OSSのRADIUSサーバ
〜FreeRADIUSとdaloRADIUS〜
RADIUSサーバの課題とデージーネットが提案するオープンソースのRADIUSサーバについてご紹介します。
ユーザ管理
daloRADIUSを使うと、FreeRADIUSの管理をWebインタフェースを使って行えるようになります。ここでは、ユーザ管理について画面イメージと共に紹介します。
グループとプロファイルの機能
daloRADIUSを使うと、FreeRADIUSの管理をWebインタフェースを使って行えるようになります。ここでは、グループとプロファイルの機能について画面イメージと共に紹介します。
NASの管理
daloRADIUSを使うと、FreeRADIUSの管理をWebインタフェースを使って行えるようになります。ここでは、NASの管理について画面イメージと共に紹介します。
IPアドレスの割り当て
daloRADIUSを使うと、FreeRADIUSの管理をWebインタフェースを使って行えるようになります。ここでは、IPアドレスの割り当てについて画面イメージと共に紹介します。
アカウンティング
daloRADIUSを使うと、FreeRADIUSの管理をWebインタフェースを使って行えるようになります。ここでは、アカウンティング情報について画面イメージと共に紹介します。
レポート
daloRADIUSを使うことで、FreeRADIUSの管理をWebインタフェースを使って行えるようになります。ここでは、利用頻度、最終接続の調査について画面イメージと共に紹介します。
サーバやサービス状態の確認
daloRADIUSを使うことで、FreeRADIUSの管理をWebインタフェースを使って行えるようになります。ここでは、サーバやサービス状態の確認について画面イメージと共に紹介します。
多要素認証とFreeRadius
FreeRadiusでは、他のOSSを組み合わせ多要素認証を実現できます。多要素認証を活用することで、認証セキュリティをより強固にすることが可能です。
FreeRADIUSとdaloRADIUSのよくある質問
FreeRADIUSとdaloRADIUSについて、お客様からよくいただく質問にお答えします。

Radiusサーバー構築事例

ケーブルテレビの契約ユーザが自由に使用できるWi-Fiホットスポットを提供するためのRADIUSサーバをFreeRADIUSを使って導入しました。既存の管理システムとの連携を求められていたため、外部連携に実績のあるFreeRADIUSを提案しました。

daloRADIUSを使用したRadiusサーバ構築事例

daloRADIUSを利用して、FreeRADIUSが出力する、ユーザのログインやログアウト情報をウェブインタフェースから参照できるようになりました。daloRADIUSは日本語にも対応していて、操作が容易になりました。

FreeRADIUSとdaloRADIUSのグループとプロファイル機能の先頭へ