よくある質問・用語集

サーバー構築のデージーネットTOP > よくある質問・用語集 > 用語集 > セキュリティ(7/7)

セキュリティ(7/7)

セキュリティの情報ページです。

7/7ページ

ワンタイムパスワード(OTP)とは | OSSでのシステム構築・デージーネット
ワンタイムパスワードとは、一度限り有効なパスワードのことです。One Time Passwordの頭文字をとって「OTP」とも呼ばれます。一時的にしか利用できないパスワードを使うことで、よりセキュアに認証を行うことができる仕組みです。

認証局とは | OSSでのシステム構築・デージーネット
認証局とは、電子証明書の発行や失効などの管理を行う機構です。CA(Certificate Authority)と表現されることもあります。

PKI(公開鍵暗号基盤)とは | OSSでのシステム構築・デージーネット
PKI(Public Key Infrastructure)とは、公開鍵暗号方式と電子証明書の仕組みを利用し、インターネット上で安全に情報の通信を行うセキュリティのインフラ(基盤)のことです。「公開鍵暗号基盤」と訳されます。

2要素認証とは | OSSでのシステム構築・デージーネット
ニ要素認証とは、種類の異なる二つの情報を組み合わせて安全性を高めた認証方式です。近年、セキュリティを維持するには、ユーザ名とパスワードの認証だけでは不足であると考えられるようになりました。そこで考案された認証方法がニ要素認証です。

Rspamdとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Rspamdとは、DMARCに対応したオープンソースソフトウェアのspamフィルタシステムです。Rspamdは、正規表現、統計分析等を含む様々なルールによってメッセージを評価します。Rspamdでは、メール本文の解析だけでなく、SPF,DKIM,DMARC等を使用した送信者認証やDNSブラックリストの参照を行うことができます。このような様々なルールを組み合わせることでspam検知率の向上が期待でき、安心できるメールシステムを構築できます。

OpenSCAPとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
OpenSCAPとは、SCAPの規格に従ってシステムのセキュリティポリシーをチェックすることができるオープンソースソフトウェアです。

VPNとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
VPNとは公衆回線を使用しながら、安全な通信を可能にする技術である。データの改ざんやなりすましなど、多くの人が利用するネットワーク上では、セキュリティの脅威が潜んでいる。VPN以前は、信頼性の高い通信環境を実現するために、専用線を用いて回線を完全専有する必要があった。VPNは、専用線と同等の信頼性・安定性を確保しつつ、公的なインターネット上で、遠方の通信を可能にしている。

セキュリティに関する情報・用語まとめ先頭へ