よくある質問・用語集

セキュリティ(9/9)

セキュリティの情報ページです。

9/9ページ

WireGuardとは | OSSのデージーネット
WireGuardとは、Jason A. Donenfeldによって開発されたオープンソースのVPNソフトウェアである。ライセンスはGPLv2で、開発言語はC、Goでかかれている。VPNを利用する際、今まではOpenVPNやIPsecプロトコルという接続方式を利用するのが一般的だった。

PPAP(企業のメール・セキュリティ問題)とは | OSSのデージーネット
PPAPとは、メールでファイルを送る時に、パスワード付きZIP形式で暗号化して送付し、その後でパスワードも送付するという手法である。PPAPは、ピコ太郎が流行させたPPAP(Pen Pine Apple Apple Pen)にもじって付けられた名前で、「Password付きzipファイルを送ります、Passwordを送ります、Aん号化(暗号化)Protocol(プロトコル)」の略称である。

顔認証システムとは | OSSのデージーネット
顔認証システムとは、人の顔をカメラが認識し、あらかじめ登録していたデータベースの中にある顔と照合して本人かどうかを確認するシステムのことである。顔認証システムは、目や鼻、口の特徴や位置を利用して認証している。この顔認証システムにはディープラーニングされたAIが活用されている。AIの技術が発展し、AIが学習することで顔認証システムの精度が上がり、誤認する確率は低下したことで、最近になって実用的になってきている。

セキュリティに関する情報・用語まとめ先頭へ