よくある質問・用語集

オープンソースソフトウェア(22/28)

オープンソースソフトウェアの情報ページです。

22/28ページ

PowerDNSとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
PowerDNSとは、オランダのPowerDNS.COM BVが開発を行った、オープンソースソフトウェアのDNSサーバです。LDAP、MySQL、PostgreSQL、Oracle、BINDのゾーンファイルなど、様々なバックエンドを使用できます。バックエンドにMySQLやPostgreSQL等のRDBを利用する場合、Poweradmin等の管理ウェブインタフェースを利用することができ、管理面で優...

Poweradminとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Poweradminは、PowerDNSのためのウェブベースコントロールパネルです。ウェブ画面から、ゾーンの追加、編集、削除やDNSレコードの追加、編集、削除等の操作を行うことができます。多数の言語に対応しており、日本語にも対応しています。また、ユーザ毎に権限を設定することができます。例えば、特定のゾーンだけを操作できるユーザやゾーン情報を参照できるだけのユーザ等、いろいろな権限のユーザを...

Zabbix Proxyとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Zabbix Proxyとは、Zabbixサーバのかわりに監視対象から監視データを収集し、Zabbixサーバに情報を送信する機能です。Zabbix Proxyが収集したデータはローカルのデータベースにバッファリングされ、Zabbixサーバに転送します。Zabbizサーバから監視対象の機器へネットワーク的に到達できないような場面でも、Zabbix Proxyを介することで、Zabbixサーバから一括...

CloudStackとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
CloudStackは、IaaSクラウドを構築するためのオープンソースソフトウェアです。CloudStackプロジェクトCloudStackプロジェクトは、2008年にVMOpts社(後にCloud.comに社名を変更)によって開始され、2010年5月にGPLv3の下でリリースされました。Cloud.com社は2011年7月にCitrix社に買収され、Citrix社は2012年初旬に Clo...

OpenStackとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
OpenStackとは、クラウド基盤を構築するオープンソースソフトウェアです。KVMやXen、VMware ESXi、Hyper-Vといったハイパーバイザーと組み合わせ、IaaS(Infrastructure as a Service)やストレージサービスを提供するための仮想マシンやストレージ、ネットワークの管理機能を提供します。元々はRackspaceが自社開発で利用していた「Swift」と、N...

ownCloudとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
ownCloudは、SuSEの開発者などが中心となり、コミュニティで開発が行われているオンラインストレージのオープンソースソフトウェアです。オンラインストレージオンラインストレージは、インターネット経由のファイル共有サービスです。これまで職場でのみ利用できたデータが、自宅や出先等どこでもアクセス可能になり、また複数人でフォルダ単位の共有も可能なため、個人利用だけではなく多くの企業へ導入が進ん...

Duplicityとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Duplicityとは、指定されたディレクトリを暗号化されたtarファイルにし、リモートサーバにアップロード、もしくはローカルサーバに保存するユーティリティです。librsyncにより効率的なインクリメンタルバックアップを実現することができます。また、GnuPGによりデータを暗号化するため、バックアップの内容を盗み見られたり、改ざんを防ぐことができます。Duplicityの特徴Duplici...

Diameterとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
RADIUSの後継となるAAA(Authentication、 Authorization、 Accounting)サービスを実装する認証プロトコルのひとつ。RADIUSには半径という意味がり、DiameterはRADIUSの後継となるため、半径の2倍という意味で、Diameter(直径)という名前がつけられた。Diameterは、RFC3588で定義されている。RADIUSとの主な違いは以下で...

aideとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
aide(Advanced Intrusion Detection Environment)は、オープンソースソフトウェアのIDS(Intrusion Detection System)である。コマンドラインツールとして提供されており、crontab等を利用すれば定期的にファイルの改ざん検査を実施することができる。aideは、ファイルやディレクトリのチェックサム、所有ユーザ、所有グループ、パーミ...

SyLASとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
SyLASとは、SysLog Access Systemの略であり、読み方は「しらす」。システムのログ監視を行い、またログ検索をするためのウェブインタフェースである。デージーネットで開発を行い、OSSとして公開されている。ウェブブラウザからログ監視設定やログの検索などの操作を行うことができるので、Linuxの知識がなくても手軽にログ監視をすることが可能となる。SyLASは、rsyslogという...

オープンソースソフトウェアに関する情報・用語まとめ先頭へ