よくある質問・用語集

サーバー構築のデージーネットTOP > よくある質問・用語集 > 用語集 > ネットワーク(4/4)

ネットワーク(4/4)

ネットワークの情報ページです。

4/4ページ

TLDとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
TLD(Top Level Domain)は、DNSで使われるドメインのうち、ルートのすぐ下のドメインである。例えば、www.designet.co.jpのようなドメイン名では、一番最後に表記されているjpがTLDである。

DNSキャッシュサーバとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
DNSサーバのうち、利用者から名前解決のリクエストを受け、結果を返す役割のサーバである。例えば、wwww.designet.co.jpという名前から、IPアドレスを調べるような用途で使われる。

キャッシュポイズニングとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
キャッシュポイズニング攻撃は、DNSの仕組みを悪用した攻撃。偽情報を意図的に伝搬させることで、利用者を誤ったサイトに誘導する。たとえば、オンラインバンキングのサイトの偽情報を流すことができれば、利用者の口座番号やパスワードなどの情報を抜き出すことが可能となる。また、通信を偽サイトで中継して、盗聴したり改竄することも可能となる。

権威DNSサーバとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
DNSサーバのうち、ドメインの情報を管理し、インターネットに公開する役割のサーバを権威DNSサーバと呼ぶ。例えば、デージーネットではdesignet.co.jpというドメインを管理している。このドメインに所属するwww.designet.co.jpなどのホストの情報は、デージーネットが管理する権威DNSサーバに保管され、公開されている。公開している情報のSOA(権威)を持っていることから、権威DNSサーバと呼ぶ。

児童ポルノブロッキングとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
児童ポルノブロッキングは、ICSA(インターネットコンテンツセーフティ協会)が行っているサービスである。児童ポルノによる被害を最小限に止めるため、児童ポルノを配信しているサイトへのアクセスを防止に使われている。悪質なサイトの情報をISPに配布し、そのサイトのDNS情報を遮断することで、アクセスを防ぐ。

IFTTTとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
IFTTTとは、インターネット上の様々なサービスを連携するためのWebサービスである。IFTTTは、IF This Then That.の略で、「イフト」と読む。ThisがトリガーをThatがアクションを表す。つまり、特定のトリガー(This)があったときに、指定したアクション(That)を行うサービスである。

インダストリー4.0とは | OSSでのシステム構築・デージーネット
インダストリー4.0とは、ドイツ政府が主導して官民一体となって進めている工業のデジタル化を目指す国家プロジェクトです。日本では、「第4次産業革命」といわれる場合があります。このプロジェクトでは、生産工程のデジタル化・自動化・バーチャル化のレベルを現在よりも大幅に高めることによる、コストの極小化を目指しています。

phpIPAMとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
phpIPAMとは、オープンソースソフトウェアのIP管理システムです。ネットワークを安全に運用するためにはIPアドレスを適正に管理する必要があります。サーバ、PC、プリンタ、ルータ、スイッチ等のネットワーク接続機器の数が増えてくると、その管理が複雑になり、煩雑になってきます。phpIPAMを使用すれば、IPアドレスに関連するいろいろな情報を管理できます。ウェブインタフェースから管理作業を行うことができるため、phpIPAMはネットワーク管理者にとって非常に便利なツールと言えます。

ネットワークに関する情報・用語まとめ先頭へ