よくある質問・用語集

サーバ構築のデージーネットTOP > OSS情報 > よくある質問・用語集 > 用語集 > FTPとは

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

FTPとは

FTPとは、ネットワーク上でファイルの転送を行う手順を規定したプロトコルである。File Transfer Protocolの略称で、RFC 959 - FILE TRANSFER PROTOCOL (FTP)で標準化されている。

FTPは、大変古い標準プロトコルで、通信手順が煩雑である。クライアントからサーバへのリクエストを送る通信セッションと、実際のファイルのデータを送受信する通信セッションを使い分ける。これは、ソフトウェアの実装は簡単だが、現在のインターネット環境でアドレス変換を行ったり、パケットフィルタリングを行う時に問題になることが多い。そのため、最近は、SSHなどのFTP以外のファイル転送方法が使われることが多い。

また、ユーザのアクセス認証を、ユーザ名とパスワードだけで行い、パスワードは暗号化されずに送られる。そのため、セキュリティ上の問題がある。最近の多くのFTPサーバは、WWWサーバの暗号技術として知られるSSLの技術と組み合わせた暗号通信FTP over SSLをサポートしているので、こちらの実装を使うことが推奨されている。

FTPサーバの実装は、ほとんどがオープンソースソフトウェアで、wu-ftpd、vsftpd、proftpdなどがある。多くの実装がLDAPサーバとの連携をサポートしている。

【カテゴリ】:プロトコル  

オープンソースで大量ログデータの統合管理
〜ログ管理OSS「Graylog」のご紹介〜

日程: 1月16日(木)デージーネット東京営業所
1月24日(金)デージーネット本社
内容: 大量のログファイルを収集しても、事件・事故が発生したときにログデータを活用できていない、もっとログデータをわかりやすく管理したいなどの悩みを解決する大量ログデータ統合管理のOSS「Graylog」についてご紹介いたします。
ご興味のあるかたはぜひご参加ください。

セミナー申込

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

関連用語

FTPに関連するページ(事例など)

FTPとは先頭へ