よくある質問・用語集

サーバ構築のデージーネットTOP > OSS情報 > Mailman〜OSSのメーリングリストサーバ〜 > mailmanとは

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

mailmanとは

Mailman(Mailman, the GNU Mailing List Manager)とは、GNUプロジェクトが開発しているメーリングリスト管理のオープンソースソフトウェアです。RedHat Enterprise Linux、CentOS、Ubuntu、debianなどの各種Linuxディストリビューションでは標準でパッケージ提供されており、もっともよく使用されています。

Mailmanの特徴

Mailmanは、メーリングリスト管理プログラムに必要とされる基本的な特徴を備えています。メーリングリストの購読者は、Webインタフェースからメーリングリストの登録や脱退をしたり、アーカイブを閲覧することができます。管理者は、メーリングリストの作成やユーザの入会・退会などの処理をコマンドラインやWebで管理することができます。メールのまとめ読みやフィルタリング、添付ファイルを自動的に削除することも可能です。またリストの作成や削除に合わせて、Postfixの設定を自動的に連携することができます。

Mailmanは非常に高機能で、Webからの管理も可能ですが、機能が多い分だけ管理も複雑になります。そのため、管理者は豊富な機能のどれを利用するのかを適切に判断する必要があります。

デージーネットの取り組み

デージーネットでは、Mailmanを使ったメーリングリストサーバの構築サービスを提供しています。またメーリングリストの用途によっては同じOSSのメーリング管理ソフトウェアのSympaを提供する場合もあります。なお、デージーネットでサーバを構築した場合には、Open Smart Assistanceを利用することができます。Open Smart Assistanceでは、システム全体に対する保守・サポートを受けることができます。

【カテゴリ】:メール関連技術  オープンソースソフトウェア  

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

【WEBセミナー】生産性向上!テレワークの課題を解決するジョブ管理ツール活用セミナー

日程: 9月24日(木)Webセミナー「BigBlueButton」を使用します。
内容: ご好評のテレワーク導入セミナー第3弾!ここでは、コロナ禍で当たり前になりつつあるテレワークで、生産性向上のためのツールや弊社取り組みをご紹介します。
ご興味のあるかたはぜひご参加ください。

セミナー申込

関連用語

mailmanに関連するページ(事例など)

mailmanとは先頭へ