よくある質問・用語集

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > よくある質問・用語集 > 用語集 > Sympaとは

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

Sympaとは

Sympaとは、メーリングリストの管理ソフトウェアのことである。
SendmailやQmail、Postfix等のメールサーバと連携して利用することができる。

SympaはGPLv2で公開されているオープンソースソフトウェアである。

Sympaはその他のメーリングリストと比較して非常に高機能である。
特にSympaのWEBインターフェースからメーリングリストの管理だけでなく、メーリングリストのアーカイブの参照、共有文書の管理等が行える。WEBインターフェースは英語だけでなく、日本語やその他の言語にも対応している。また異なるドメイン毎にメーリングリストの管理インターフェースを提供することや、ログインユーザの権限による操作の制限も行うことができる。

またメーリングリストのバックエンドの選択性もSympaの特徴のひとつである。
従来のメーリングリスト管理ソフトウェアと同様にファイルでのデータ管理に加えて、RDBMSやLDAPサーバをバックエンドとして利用することも可能である。

デージーネットのSympaに対する取り組み

デージーネットでは、最近のメーリングリストサーバの構築案件では、Sympaを推奨することが多い。機能が豊富で、バックエンドにLDAPやRDBを利用できるため、規模の大きなメーリングリストサーバを構築することも可能である。さらに、企業では、LDAPやActiveDirectoryのユーザ情報を利用できることも非常に大きなメリットである。

導入の実績

比較的最近になって使われるようになったSympaだが、デージーネットでは、インターネットサービスプロバイダ、企業などに、既に数件の導入実績がある。いずれの事例でも、大きな問題が発生することはなく、順調に稼働している。つまり、品質的には安定している。また、小規模なカスタマイズの実績もある。

サポート

デージーネットではOpen Smart Assistanceによる導入後支援で、障害時の解析サービスを行っている。商用のサポートがないため、バグなどの場合には、コミュニティーに連絡を取って修正を待つのが一般的な対応となる。ただし、有償ではあるが、デージーネットで修正を行うことも可能である。

【カテゴリ】:メール関連技術  情報共有  オープンソースソフトウェア  

  • もっと調べる
  • どうやって使う?

関連用語

Sympaに関連するページ(事例など)


デージーネット用語集のページです。「Sympa」という用語と関連情報について説明します。「Sympa」について情報を収集する際、サービスをご検討いただく際などに用語集ページをお役立てください。

Sympaとは先頭へ