オープンソース

Top

1. 概要

1.1. 本ドキュメントについて

このドキュメントは、AVideoの管理者向け利用マニュアルです。 本マニュアルは、株式会社デージーネットにより作成されました。

本マニュアルでは、以下について解説をしています。

  • サイトポリシーの設定
    • 動画配信システムを運用していくにあたり、事前に決めておくべきサイトポリシーやカテゴリーなどについて解説します。
  • ユーザー管理
    • 動画の視聴制限などをユーザーグループの権限で設定する方法について解説します。
    • また、動画をアップロートできるユーザーや、視聴するだけのユーザーなどユーザーの設定について解説します。
  • 動画管理
    • 投稿された動画の統計情報の確認や、動画の管理方法など運用を開始した後の管理方法について解説します。

1.2. 本ドキュメントの対象となるAVideo

本ドキュメントは、次のバージョンのAVideoの動作をもとに執筆されています。

  • AVideo 10.1

1.3. AVideoについて

AVideoは動画配信システムを構築することができるオープンソースソフトウェアです。 AVideoを利用することで、組織専用の動画配信システムを構築することができます。

1.3.1. AVideoの特徴

AVideoには次のような特徴があります。

  • 利用者が簡単に動画を参照できる
    • AVideoは動画配信のウェブインタフェースを備えており、見たい動画を簡単に見ることができます。
    • ポータルサイトでは、トレンド、追加日時、カテゴリ等による分類もでき、見たい動画をすぐに見つけることができます。
  • 投稿者にフィードバック可能
    • AVideoの動画再生ページでは、動画に対して評価(高/低)を行ったり、コメントを記載したりすることができます。
    • 動画投稿者は利用者からのフィードバックを受けることができ、次の機会の動画作成や投稿に役立てることができます。
  • 動画の公開範囲を指定が可能
    • 指定したグループだけに動画を公開することが可能です。
    • 動画配信システムを利用するためにログインを必須とすることもできます。そのため、アカウントを持っている人だけに動画を配信することも可能です。
  • 動画アップロードも簡単
    • ウェブインタフェースから動画をアップロードすると、自動的に動画がエンコードされて配置されます。
  • 動画配信の統計情報の参照も可能
    • ダッシュボード機能があり、総ビデオ数、ビデオ再生回数、ビデオ再生時間等の統計情報を参照することができます。
    • 自分がアップロードした動画に対しては、動画毎の再生回数の統計を参照することもできます。
Top