オープンソース

Top

5. ウェブセミナーに参加する(ビューアー)

この章では、BigBlueButtonのウェブセミナーに参加している際に使える機能に関して解説します。

セミナーの受講者をビューアーと呼びます。 BigBlueButtonでは、ビューアーの機能はすべての参加者が使用できます。

5.1. セミナーに入室する

BigBlueButtonで作成された会議室に入室する際は、会議室の作成者であるモデレーターから受け取ったURLに接続することでセミナーに参加することができます。

URLに接続すると、セミナー名と会議室の作成者の名前が表示されます。 自分の名前を入力し、 参加する をクリックするとセミナーに入室することができます。

BigBlueButtonのセミナーに入室

Note

入室時にモデレーターの許可が必要な場合は、 参加する をクリックすると許可を待つ状態になり、許可されると入室することができます。

音声参加の方法を選択します。

BigBlueButtonの参加方法を選択

セミナー中に話をする場合は、 マイクをオン をクリックします。 セミナー中に話をしない場合は、 聴講のみ をクリックします。

5.1.1. マイクを使用する場合の画面構成

マイクをオン で入室すると、プレゼン画面下部にマイクのオン/オフを行うためのボタンが表示されます。

BigBlueButtonの音声参加時の画面

上記画面はマイク、カメラともにオフにした状態です。必要に応じて、オン/オフを切り替えることができます。

  1. 自分自身のマイクのオン/オフを切り替えます。
  2. 会議自体の音声の停止や、マイクやスピーカーの使用デバイスの変更を行います。 聴講のみに切り替えたい場合は、このボタンで一度音声停止を選択し、再度クリックすることで聴講のみを選びなおすことができます。
  3. カメラのオン/オフを切り替えます。

5.1.2. 聴講のみの場合の画面構成

聴講のみ で入室すると、プレゼン画面下部に会議全体の音声のオン/オフを行うため のボタンが表示されます。

BigBlueButtonの聴講参加時の画面

上記画面は聴講のみで入室した状態です。必要に応じて、音声の切り替えを行うことができます。

  1. 会議自体の音声の停止や、スピーカーの使用デバイスの変更を行います。マイクをオンに切り替えたい場合は、このボタンで一度音声停止を選択し、再度クリックすることで選びなおすことができます。
  2. カメラのオン/オフを切り替えます。

5.2. チャットを使う

BigBlueButtonのセミナーの参加者はチャットを使用することで、メッセージのやり取りを行うことができます。

チャット機能には以下の二種類が存在します。
  • グループチャット
  • プライベートチャット

5.2.1. グループチャットを使う

グループチャットを使用することで、参加者全員とメッセージのやり取りを行うことができます。

メッセージ欄の「グループチャット」をクリックすると、右側にチャットエリアが表示されます。 チャットエリア下部の「グループチャットに送信する」に送信したいテキストを入力し、右の青いボタンをクリックすると、グループチャットにメッセージを送信することができます。

BigBlueButtonのグループチャット

グループチャットの内容を保存したい場合、チャットエリア右上部の チャット設定 をクリックすると保存することができます。

BigBlueButtonのグループチャットの保存
  • セーブ
    • チャットの記録をメモ帳などでファイル化したり、保存したりできます
  • コピー
    • チャットの記録がクリップボードにコピーされます

Note

モデレーターのみグループチャットの履歴を消去することができます。 チャット設定 から 消去 を選択することで消去できます。

5.2.2. プライベートチャットを使う

BigBlueButtonのセミナーの参加者は、個人あてのメッセージのやり取りを行うことができます。

チャットを送りたい参加者を選択し、 非公開チャット をクリックします。

BigBlueButtonのプライベートチャット

メッセージ欄の「グループチャット」の下に選択した参加者個人あてのチャットが表示され、クリックすると、右側にチャットエリアが表示されます。

チャットエリア下部の「○○との非公開チャットに送信する」に送信したいテキストを入力し、右の青いボタンをクリックすると、グループチャットにメッセージを送信することができます。

BigBlueButtonでプライベートチャットを送付

プライベートチャットは保存することができません。

5.3. 共有メモを使う

BigBlueButtonのセミナーの参加者は共有メモを使用して、テキストの共有などを行うことができます。

ユーザーリストの上の「共有メモ」をクリックすると、右側に共有メモが表示されます。 テキストを入力すると、全参加者にメモの内容が共有されます。 共有されたメモは、参加者全員が編集することができます。

BigBlueButtonの共有メモ

メモの内容を保存したい場合、テキスト入力部の右上部の矢印のボタンをクリックします。 ファイルの形式を選ぶと、保存されます。

BigBlueButtonの共有メモを保存

5.4. 挙手をする

BigBlueButtonのセミナーの参加者は自分のステータスを変更することによって、自分の状態などをアピールをすることができます。

ユーザーリストから自分を選択し、 ステータス設定 をクリックします。

BigBlueButtonのステータス設定

ステータスリストが表示されるので、自分が設定したいステータスをクリックします。 自分のアイコンが選択したステータスに変更されます。

BigBlueButtonのステータス変更

挙手に関しては、プレゼン画面下部の 挙手 をクリックすることでアイコンを変更することもできます。

BigBlueButtonで挙手

5.5. セミナーを退出する

BigBlueButtonのでセミナーから退出する場合は 退出する をクリックします。

BigBlueButtonのセミナーを退出
Top