オープンソース

サーバー構築のデージーネットTOP > OSS情報 > 一押しOSS > OSSの高機能WEBメール Roundcube > Roundcubeのインストール

Roundcubeのインストール

デージーネットでは、より安全に、便利にRoundcubeを利用していただくために、Roundcubeの課題に対してサポートを提供しています。ここでは、デージーネットのRoundcubeサポートサービスで利用できる、レポジトリを使ったインストール方法をご紹介します。

Roundcubeのインストール方法

Roundcubeのインストールは、それほど難しくありません。ただし、Roundcubeのインストールを行うためには、Webサーバ上でPHPを動かす設定、RDBの設定などを行うための知識が必要です。詳しいインストール方法は、Roundcube公式サイト外部サイトへで公開されています。

ここでは、デージーネットのRoundcube商用サポートサービスに契約すると利用できる、レポジトリを使ったインストール方法を紹介します。

  1. Roundcubeのレポジトリを登録します。

    /etc/yum.repos.d/roundcube.repo

    [designet-roundcubemail]
    name=DesigNET Roundcube repo
    baseurl=https://www.designet.co.jp/repos/roundcubemail/centos/7/
    enabled=1
    gpgcheck=1
    gpgkey=https://www.designet.co.jp/repos/RPM-GPG-KEY
    username=*******
    password=*******
                                                    

  2. yumを使ってパッケージのインストールを行います。

    次のように、yumでroundcubemailパッケージをインストールすると、動作に必要なApache、PHP、PHPモジュールもインストールされます。また、roundcubemailは、データベースとしてmysql(mariadb)を使います。そのため、mariadbもインストールする必要があります。

    # yum install roundcubemail [Enter]
    読み込んだプラグイン:fastestmirror
    Loading mirror speeds from cached hostfile
    * base: ftp.nara.wide.ad.jp
    * extras: ftp.nara.wide.ad.jp
    * updates: ftp.nara.wide.ad.jp
    依存性の解決をしています
    : (中略)
    依存性を解決しました
    
    ===============================================================================================================
    Package                   アーキテクチャー      バージョン               リポジトリー                容量
    ===============================================================================================================
    インストール中:
    roundcubemail                 noarch            1.2.3-dg3.el7            designet-roundcubemail       3.4 M
    依存性関連でのインストールをします:
    apr                           x86_64            1.4.8-3.el7              base                         103 k
    apr-util                      x86_64            1.5.2-6.el7              base                         92 k
    httpd                         x86_64            2.4.6-45.el7.centos      base                         2.7 M
    httpd-tools                   x86_64            2.4.6-45.el7.centos      base                         84 k
    libzip                        x86_64            0.10.1-8.el7             base                         48 k
    mailcap                       noarch            2.1.41-2.el7             base                         31 k
    php-common                    x86_64            5.4.16-42.el7            base                         564 k
    php-mbstring                  x86_64            5.4.16-42.el7            base                         505 k
    php-pdo                       x86_64            5.4.16-42.el7            base                         98 k
    
    トランザクションの要約
    ===============================================================================================================
    インストール  1 パッケージ (+9 個の依存関係のパッケージ)
    
    総ダウンロード容量: 7.6 M
    インストール容量: 30 M
    Is this ok [y/d/N]: y [Enter]
                                                     

  3. mysql(mariadb)に、roundcube用のデータベースを作成し、権限設定を行ないます。

    # mysql -u root -p [Enter]
    Enter password: XXXXXXXX
    Welcome to the MariaDB monitor.  Commands end with ; or \g.
    Your MariaDB connection id is 10
    Server version: 5.5.52-MariaDB MariaDB Server
    
    Copyright (c) 2000, 2016, Oracle, MariaDB Corporation Ab and others.
    
    Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.
    
    MariaDB [(none)]> CREATE DATABASE roundcubemail; [Enter]
    Query OK, 1 row affected (0.00 sec)
    
    MariaDB [(none)]> GRANT ALL PRIVILEGES ON roundcubemail.* TO roundcube@localhost IDENTIFIED BY 'password'; [Enter]
    Query OK, 0 rows affected (0.00 sec)
    
    MariaDB [(none)]> quit [Enter]
    Bye
                                                    

  4. Roundcubeの設定ファイル(/var/www/roundcube/config.inc.php)に、利用するデータベース、IMAPサーバ、SMTPサーバの設定を行ないます。

    /var/www/roundcubemail/config/config.inc.php

    $config['db_dsnw'] = 'mysql://roundcube:password@localhost/roundcubemail';
    $config['default_host'] = 'localhost';
    $config['smtp_server'] = 'localhost';
                                                    

一押しOSS情報 「Roundcube」

OSSの高機能webメール Roundcube
このページでは、Roundcubeの特徴と導入の課題、それに対してデージーネットの提案する回避策をご紹介します。
Roundcubeについてのよくある質問
このページでは、Roundcubeに関するサポートを提供する中で、お客様からよくいただくご質問にお答えしていきます。
Roundcubeのインストール
このページでは、デージーネットのRoundcubeサポートサービスで利用できる、レポジトリを使ったインストール方法をご紹介します。
Roundcube商用サポート
デージーネットでは、システム構築やシステム全体の保守、コンサルティングの実績をいかした商用サポートを行っています。
Roundcubeのプラグイン
このページでは、Roundcubeをさらに安全に、便利に使用することを可能にする様々なプラグインについて紹介します。

RoundcubeによるWebmailサーバ事例

オープンソースソフトウェアのRoundcubeにプラグインとカスタマイズを組み合わせて、Webmailシステムを構成しました。ISPとインターネット契約を結んでいるユーザが安全で便利に利用できるWebmailシステムです。

RoundcubeによるWebmailサーバ事例(大学様向け)

学生がメールシステムを利用するために、Roundcubeを導入したいとご連絡をいただき、弊社でシステムを構築させていただきました。できるだけ停止しないようにしたいということで、HAクラスタの構成としました。既存システムとログイン情報を共有してシングルサインオンを実現したいというご要望でした。

選ばれている理由(企業、大学様へ)

デージーネットでは、ISPの構築などで培った大規模システムの構築技術やセキュリティ技術を活かして、企業、大学様などのシステム構築を実施しています。オープンソースソフトウェアを活用し、製品と組み合わせて利用するため、費用対効果の高いシステムを作ることができます。

Roundcubeのインストールの先頭へ