システム構築

サーバ構築のデージーネットTOP > OSS情報 > システム構築 > 社内サーバインフラの構築 > Traccarを利用したGPS追跡記録システム

構築事例:Traccarを利用したGPS追跡記録システム

Open Smart Design

オープンソースソフトウェアのTraccarを利用したGPS追跡記録システムを導入しました。
お客様は、以前よりGPS追跡記録システムを利用していました。システムは通常通り動いてはいるものの、設計や動きなどの仕組みがわからないため、もう一度構築や保守をしっかり行ってほしいとのご要望がありました。

お客様が悩まれていた課題
システムの構成が不透明
社内でシステムについてわかるものがおらず、保守の体制が整っていない
サーバへの接続が面倒
+導入企業プロフィール

導入企業業種

中古車販売会社

ユーザー規模

利用OS

Red Hat Enterprise Linux 7.7

導入月

2019月9月

デージーネットが提案した「Traccarを利用したGPS追跡記録システム」

解決ポイント

Traccarを利用したGPS追跡記録システムの導入

Traccarとは、GPS追跡プラットフォームのオープンソースソフトウェアです。GPS機器からTraccarが稼働しているサーバに送信された位置情報をデータベースに保存し、そのデータをウェブサーバで地図上に表示します。デージーネットでは、Traccarを使用するのは初めてでしたが、お客様のご要望に対し、検証した上で導入しました。

Traccarのしくみ

デージーネットからのご提案内容

デージーネットから提案した内容は以下です。

  • 以前も利用していたTraccarを使用
  • 今後GPS端末が増加するのを想定し、管理がしやすいようにデータベースにMariaDBを採用

デージーネットがシステム導入にあたり行ったことは3つあります。

AWSの運用 使い方のサポート

お客様は、AWSの知識がなかったため、サーバの構築だけでなくAWS環境設定からサポートを行いながら実施しました。実際にお客様と同じ管理画面を見ながら設定方法を教えました。

DNSの設定変更サポート

DNSについてどのようなものかを理解していただけるように説明を行いました。さらに実際の設定も電話で同じ画面を確認しながら行いました。

スマートフォンでのGPS端末の検証

デージーネットでTraccarを構築するのは初めての試みでしたので今回、スマートフォンをGPS端末として利用し動作検証を行いました。またスマートフォンから直接サーバに接続したいというご要望がありましたので、グローバル環境に検証サーバを接続し検証を行いました。

導入後の結果

現在まで、システムが止まることなく、トラブルなく対応でき、サービスが安定しました。AWSやDNSまで詳しくご説明いただいたことで、システムの動きも理解することができました。

社内サーバインフラの構築の事例一覧

デージーネットの構築サービスの流れ

デージーネットの構築サービス(Open Smart Design)では、OSSを安心して使っていただくために、独自の導入ステップを採用しています。詳しい情報は以下のリンクからご覧ください。


デージーネットのテレワーク事例から学ぶ、オープンソースを活用したテレワーク導入セミナー

日程: 7月16日(木)Webセミナー「BigBlueButton」を使用します。
7月17日(金)デージーネット東京営業所
内容: ご好評につき、5月に開催したセミナーを再度開催いたします!デージーネットが行ったテレワークの具体的テクニックから、テレワーク導入のポイントをお伝えします。
ご興味のあるかたはぜひご参加ください。

セミナー申込

様々な事例を集めたモデルプラン(費用例付き)をお送りしています。

代表的な事例を集めた「モデルプラン」をお送りしています。費用の例も記載しておりますので、価格感も知って頂ける資料となっております。
ご希望の方は、下記よりお申し込みください。


モデルプランをご希望の方

各種費用についてのお問い合わせ

コンサルティング費用、設計費用、構築費用、運用費用、保守費用など、各種費用についてのお見積もりは以下のフォームよりお気軽にお問合せ下さい。


unboundやPowerDNSを使用したDNSサーバのモデルプランをご希望の方

Traccarを利用したGPS追跡記録システムの先頭へ