よくある質問・用語集

ネットワークインフラ(1/3)

ネットワークインフラの情報ページです。

1/3ページ

無料資料ダウンロード | OSSのデージーネット

daloRADIUS調査報告書

daloRADIUS は、RADIUS認証サーバの管理を行うためのウェブプラットフォームです。ユーザ管理、グラフィカルレポーティング、アカウンティングログ参照等の操作をウェブインタフェースから実施することができます。本書は、daloRADIUSのインストール方法と基本的な使用方法を調査した結果をまとめたものです。

無料資料ダウンロード | OSSのデージーネット

phpIPAM調査報告書

phpIPAMは、オープンソースソフトウェアのIPアドレス管理システムです。ウェブインタフェースからIPアドレスに関連する様々な情報を管理することができます。本書は、phpIPAMのインストール方法や基本的な使用方法を調査した結果をまとめたものです。

無料資料ダウンロード | OSSのデージーネット

OSSで構築する安全で便利なDNSサーバ (PowerDNS, dnsdist, Unbound)

2018年2月24日に OSC 2018 Tokyo/Spring で行ったセミナーの資料です。PowerDNS, dnsdist, Unbound等のオープンソースソフトウェアを使用した、安全で便利なDNSサーバの構成を紹介しています。

無料資料ダウンロード | OSSのデージーネット

NSD調査報告書

NSDは、"Name Server Daemon"の略で、DNSサーバのオープンソースソフトウェアです。NSDのインストールや設定方法、BIND比較した性能や脆弱性の数をまとめています。本書は、2015年1月21日に作成した調査報告書を改訂した資料です。

無料資料ダウンロード | OSSのデージーネット

NFSv4調査報告書

NFSは、LinuxなどUNIX系のOSで利用されるファイル共有システムです。NFS プロトコルは、現在バージョン4 までがリリースされています。NFSv4は最も普及したプロトコルであるNFSv3の問題の解決を含む、いくつかの機能追加が行われています。本書は、NFSv4 についてのプロトコル・実装についての調査報告書です。

Apache Traffic Server | OSSのデージーネット

Apache Traffic Server

The Apache Software FoundationからApache Traffic Serverの最新版である 「Apache Traffic Server 3.2」が6月21日(米国時間)公開されました。Apache Traffic Serverとは高性能プロキシサーバで、リバースプロキシサーバとしても利用できます。同様のプロキシサーバとしてはSquidやNginx、Varnishがありますが、今回の3.2ではIPv6を完全にサポートとなりました。

動画配信プラットフォームのオープンソースソフトウェア Kaltura | OSSのデージーネット

動画配信プラットフォームのオープンソースソフトウェア Kaltura

今回は、Kalturaを紹介します。Kalturaとは、米国のKaltura Inc.が提供するオープンソースソフトウェアの動画配信プラットフォームです。Kalturaには、ASP版と、オープンソースソフトウェア版があります。欧米ではWikipedia、Universal Studios、国内ではぴあ映画生活、等の大手企業で採用されています。

ISC DHCPに代わるDHCPサーバ [Kea] | OSSのデージーネット

ISC DHCPに代わるDHCPサーバ [Kea]

ISC(Internet Systems Consortium)がリリースしているDHCPサーバで、インターネットサービスプロバイダや学校等で多く利用されています。1999年にリリースされてから、バージョンアップを繰り返しながら長い間、使われ続けています。そのISCが2015年に新しいDHCPサーバ Kea をリリースしました。KeaはISC DHCPに代わるDHCPサーバとしてISCが開発を進めており、現在(2017年8月3日時点)では バージョン 1.2.0 がリリースされています。

【phpIPAM】IPアドレス管理を効率化 | OSSのデージーネット

【phpIPAM】IPアドレス管理を効率化

phpIPAMはIPアドレス管理を効率的に行うためのシステムです。GPL v3ライセンスの元でオープンソースソフトウェアとして公開されています。

IPv4/IPv6デュアルスタックとは | OSSのデージーネット
IPv4/IPv6デュアルスタックとは、インターネットのサーバにIPv4とIPv6両方のIPアドレスを設定し、IPv4とIPv6の両方へアクセス可能にする仕組みである。IPv4からIPv6へ徐々に移行していく中で、どちらかのIPアドレスのみでサービスを提供することが難しい場合、両方のIPアドレスを設定することで、IPv4のみ利用できるクライアント、IPv6のみ利用できるクライアントの両方に対し...

ネットワークインフラに関する情報・用語まとめ先頭へ