よくある質問・用語集

サーバー構築のデージーネットTOP > よくある質問・用語集 > 用語集 > ネットワークインフラ(3/3)

ネットワークインフラ(3/3)

ネットワークインフラの情報ページです。

3/3ページ

メールサーバとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
MTA(Mail Transfer Agent)とは、メールクライアントから受信したメールを受信し、別のMTAやMDA(Mail Delivery Agent)に配送するメールサーバの機能である。MTAの機能を持つオープンソースのメールサーバとしては、PostfixやSendmail、qmailなどが有名である。製品ではMicrosoft Exchange Serverなどがある。メールのDNS...

WWWサーバとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
WWWサーバとは、WEBブラウザ等のクライアントとHTTPによるデータの送受信を行うソフトウェアである。最初に開発されたWWWサーバはCERN(欧州原子核研究機構)が開発したCERN httpdである。このWWWサーバはWWWの仕組みを考えたTim Berners-Leeが中心となって開発を行なっていた。現在では、WWWサーバのデファクトスタンダードとしてApache HTTP Serverが知...

pfSenseとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
pfSenseは、オープンソースで配布しているソフトウェアファイアウォールです。ファイアウォールやルータとして使えるように構成されたFreeBSDのカスタマイズ版のディストリビューションという位置づけです。GUIでの設定が可能で、さらにWi-Fi認証用のCaptive Portalをサポートしているのが特徴です。配布形態は、LiveCDかEmbeded imageとなっています。機能p...

Captive Portalとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Captive Portalは、HTTPクライアントがインターネットを利用する前に、ネットワーク上の特定のWEBの参照(通常は認証目的で)を強制する技術です。Wi-Fiホットスポットの認証などで利用することができます。また、ホテル、マンション、ビジネスセンターのように、有線でアクセスを行なうような設備の認証用にも使うことができます。Captive Portalは、ユーザがブラウザを開いて、イン...

Kea DHCP Serverとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Kea DHCP Serverとは、オープンソースのDHCPv4/DHCPv6サーバである。高い性能を提供すること、企業やサービスプロバイダで利用できるように拡張可能なDHCPサーバエンジンとすることを目的として開発された。

DNSとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
デージーネット用語集:DNSとは、ホスト名からIPアドレスを求めたり、IPアドレスをもとにホスト名を求めたりするためのサービスである。Domain Name Systemの略称で、DNSプロトコルは、RFC1034、RFC...

DNSSECとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
DNSSEC(DNS Security Extensions)は、DNSの拡張仕様である。DNSの情報に電子署名を付けることで、DNSのデータが正式な発行元のデータであることを検証できるようにする。

DNSサーバとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
DNSサーバは、DNSに関するサービスを行うサーバの総称である。大きく分けて、DNSキャッシュサーバ、権威DNSサーバの2つの機能がある。以前は、この2つのサーバ機能を一台で行うことが多かった。そのため、単純にDNSサーバと一括りで呼んでいた。

権威DNSサーバとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
DNSサーバのうち、ドメインの情報を管理し、インターネットに公開する役割のサーバを権威DNSサーバと呼ぶ。例えば、デージーネットではdesignet.co.jpというドメインを管理している。このドメインに所属するwww.designet.co.jpなどのホストの情報は、デージーネットが管理する権威DNSサーバに保管され、公開されている。公開している情報のSOA(権威)を持っていることから、権威DNSサーバと呼ぶ。

インダストリー4.0とは | OSSでのシステム構築・デージーネット
インダストリー4.0とは、ドイツ政府が主導して官民一体となって進めている工業のデジタル化を目指す国家プロジェクトです。日本では、「第4次産業革命」といわれる場合があります。このプロジェクトでは、生産工程のデジタル化・自動化・バーチャル化のレベルを現在よりも大幅に高めることによる、コストの極小化を目指しています。

ネットワークインフラに関する情報・用語まとめ先頭へ