よくある質問・用語集

メール関連技術(5/5)

メール関連技術の情報ページです。

5/5ページ

Rspamdとは | OSSのデージーネット
Rspamdとは、DMARCに対応したオープンソースソフトウェアのspamフィルタシステムです。Rspamdは、正規表現、統計分析等を含む様々なルールによってメッセージを評価します。Rspamdでは、メール本文の解析だけでなく、SPF,DKIM,DMARC等を使用した送信者認証やDNSブラックリストの参照を行うことができます。このような様々なルールを組み合わせることでspam検知率の向上が期待でき、安心できるメールシステムを構築できます。

mailmanとは | OSSのデージーネット
mailman(Mailman, the GNU Mailing List Manager)は、GNUプロジェクトが開発しているメーリングリスト管理のオープンソースソフトウェアです。RedHat Enterprise Linux、CentOS、Ubuntu、debianなどの各種Linuxディストリビューションでは標準でパッケージ提供されており、もっともよく使用されています。

メールシステムとは | OSSのデージーネット
メールシステムとは、メールの送受信、メールの閲覧、メールの管理など、メールに関する様々な機能を提供するサーバシステムの総称である。近年、メールはビジネスで広く使われるようになっている。チャットなど、メール以外のコミュニケーションも増加しているが、依然としてメールは広く使われている。

PPAP(企業のメール・セキュリティ問題)とは | OSSのデージーネット
PPAPとは、メールでファイルを送る時に、パスワード付きZIP形式で暗号化して送付し、その後でパスワードも送付するという手法である。PPAPは、ピコ太郎が流行させたPPAP(Pen Pine Apple Apple Pen)にもじって付けられた名前で、「Password付きzipファイルを送ります、Passwordを送ります、Aん号化(暗号化)Protocol(プロトコル)」の略称である。

メール関連技術に関する情報・用語まとめ先頭へ