オープンソース

一覧へ

5. BigBlueButtonの録画の管理をする

この章では、BigBlueButtonの録画を管理する方法について解説します。

5.1. 録画の標準設定を行う

管理者は、会議室で作成される録画の標準設定を変更することができます。

録画の標準設定は設定画面の サイトの設定 メニューからGreenlightのカスタマイズ画面を開き、 設定 タブに移動して行います。

録画に関する標準設定は赤枠で囲った部分になります。

BigBlueButtonの録画設定画面

設定できる録画の制限は以下の通りです。

  • 標準の録画公開度
    • 会議室で作成される録画の公開方法を変更します。
  • 会議室のオーナーと参加者に、録画への同意を求める
    • 録画する際に、参加者に録画の同意を得ます。

5.2. 録画を表示する

管理者は、管理者が録画した映像だけでなく管理しているユーザーの録画をすべて閲覧することができます。

ここでは録画された映像を一覧で表示する方法を解説します。

表示の方法は以下の3種類があります。

  • すべての録画を表示する
  • ユーザーを特定して録画を表示する
  • 会議室を特定して録画を表示する

5.2.1. すべての録画を表示する

録画の一覧表示は、設定画面の すべての録画 メニューから最新の録画画面を開いて行います。

BigBlueButtonの録画一覧画面_1

表示される項目は以下の通りです。

  • 名前
    • 録画された映像の名前が表示されます。
  • 録画時間
    • 録画の時間が表示されます。
  • 参加人数
    • 録画に参加した人数が表示されます。
  • 公開度
  • 再生フォーマット
    • 録画の形式が表示されます。

5.2.2. ユーザーを特定して録画を表示する

管理者は録画した映像をユーザーごとに表示することができます。

ここでは「testuser1」というユーザーの録画を表示するという例で解説します。

設定画面の ユーザー管理 メニューからユーザー管理画面を開きます。

BigBlueButtonの録画一覧画面_2

録画を表示したいユーザーの画面右側にある点をクリックします。

Recordings をクリックします。

BigBlueButtonの録画一覧画面_3

「testuser1」というユーザーの録画が表示されます。

BigBlueButtonの録画一覧画面_4

5.2.3. 会議室を特定して録画を表示する

管理者は録画した映像を会議室ごとに表示することができます。

ここでは「class」という会議室の録画を表示するという例で解説します。

設定画面の すべての会議室 メニューからすべての会議室画面を開きます。

BigBlueButtonの録画一覧画面_5

録画を表示したい会議室の画面右側にある点をクリックします。

Recordings をクリックします。

BigBlueButtonの録画一覧画面_6

「class」という会議室の録画が表示されます。

BigBlueButtonの録画一覧画面_7

5.3. 録画を再生する

ここでは録画の再生方法について解説します。

再生したい録画の再生フォーマットをクリックします。

BigBlueButtonの録画再生画面_1

中央の再生ボタンをクリックすると、再生が開始されます。

BigBlueButtonの録画再生画面_2

5.4. 録画情報を編集する

管理者は管理しているすべてのユーザーの録画の編集が可能です。

変更された内容は、ユーザーに反映されます。

録画情報の編集では、以下のことが可能です。

  • 名前を変更する
  • 公開範囲を変更する
  • 録画情報をメールで連絡する

5.4.1. 名前を変更する

管理者はユーザーが録画した映像の名称を変更することができます。

ここでは「testuser1」が作成した録画の名称を変更するという例で解説します。

名前の項目にカーソルをもっていくと、アイコンが表示されるので、クリックします。

BigBlueButtonの録画名称変更画面_1

文字が入力できるようになるので、変更したい名前を入力します。

BigBlueButtonの録画名称変更画面_2

録画の名称の変更ができました。

BigBlueButtonの録画名称変更画面_3

5.4.2. 公開範囲を設定する

管理者は、作成される録画の公開範囲を変更することができます。

公開範囲を変更したい録画の公開度をクリックします。

BigBlueButtonの録画公開範囲変更画面

設定できる公開度は以下の3種類です。

  • 公開

    • 公開とした場合、会議室のURLから一覧で確認できます。
    • 会議室のURLを知っているユーザーであれば誰でも動画を確認することができるようになります。
    • 会議室のURLにアクセスすると画面下部にある録画一覧に表示されます。
BigBlueButtonの録画公開状態
  • 限定公開

    • 限定公開とした場合、動画のURLに直接アクセスしなければ録画を閲覧できません。
    • そのため、動画のURLをユーザーに連絡する必要があります。
    • 動画のURLを受け取ったユーザーのみが録画を閲覧できます。
    • 動画のURLを連絡する方法は、 録画情報をメールで連絡する を参照してください。
BigBlueButtonの録画限定公開状態
  • 閲覧不可
    • 管理者を含むすべてのユーザーが閲覧できなくなります。

5.4.3. 録画情報をメールで連絡する

BigBlueButtonでは、録画した情報をメールで連絡することができます。

画面右側にある点から、 録画情報をメールする をクリックします。

BigBlueButtonの録画情報通知画面

録画した動画の情報をメールで送信することが可能です。

BigBlueButtonの録画情報メール画面

5.5. 録画を削除する

録画した映像を削除することができます。

設定画面の すべての録画 メニューから最新の録画画面を開きます。

BigBlueButtonの録画一覧画面_1

ここでは「class1」という録画情報を削除するという例で解説します。

画面右側にある点から、 削除する をクリックします。

BigBlueButtonの録画削除画面_1

削除確認画面が表示されます。 はい、削除します。 をクリックします。

BigBlueButtonの録画削除画面_2

「class1」という録画が削除されました。

BigBlueButtonの録画削除画面_3
一覧へ