オープンソース

一覧へ

4. BigBlueButtonの会議室を管理する

この章では、BigBlueButtonの会議室を管理する方法について解説します。

4.1. 会議室を一覧で表示する

作成されている会議室を一覧で表示します。 会議室の一覧表示を行うには、設定画面の すべての会議室 メニューをクリックします。

BigBlueButtonの会議室一覧画面

すべての会議室で表示される項目は以下の通りです。

  • 名前
    • 作成された会議室の名前が表示されます。
  • オーナー
    • 会議室を作成したユーザーの名前が表示されます。
  • ID
    • 会議室ごとに振り分けられたIDが表示されます。
  • 参加者
    • 会議に参加しているユーザーの人数が表示されます。
  • 状況
    • 会議の状況が表示されます。

また、画面右側にある点をクリックするとほかの操作が可能になります。

BigBlueButtonの会議室操作画面

すべての会議室で表示される項目は以下の通りです。

  1. 表示
  • 会議室の参加画面を表示します。
  1. 開始
  • 会議を開始します。
  1. 会議室の設定
  1. Recordings
  • 会議で録画された映像を一覧を表示します。
  1. アクセス管理
  • 会議の共有をします。共有されたユーザーは会議の開始や録画の閲覧ができます。

4.2. 会議室のサイトポリシーの設定を行う

ここでは会議室のサイトポリシーの設定方法ついて解説します。

会議室のサイトポリシーは設定画面の サイトの設定 メニューからGreenlightのカスタマイズ画面を開き、 設定 タブに移動して行います。

会議室に関するサイトポリシー設定は赤枠で囲った部分になります。

BigBlueButtonの会議室設定画面_1

会議室に関する設定は以下の通りです。

  • 入室を認証ユーザーに限定
    • 有効化するとサインインしたユーザーのみが会議に参加できます。
  • 会議室の共有を許可
    • 有効化すると、会議室を作成したユーザーが他のユーザーに会議室を共有できるようになります。共有されたユーザーは自分のホーム画面に共有された会議室が表示されます。
    • 無効化すると、各会議室のドロップダウンから「アクセス管理」ボタンが削除され、ユーザーが会議室を共有できなくなります。
  • プレゼン資料の事前アップロードを許可
    • 有効化すると、ユーザーがプレゼン資料を事前にアップロードできるようになります。この資料は、会議室のメイン資料として使用されます。
  • ユーザーあたりの会議室数
    • ユーザーが所有できる会議室の数を制限します。 ただし、この設定は管理者には適用されません。

4.3. 会議室の標準設定を行う

会議室を作成したときに適用されるデフォルトの設定を行います。

会議室の設定は、設定画面の 会議室の設定 メニューから会議室の設定画面を開いて行います。

BigBlueButtonの会議室設定画面

設定内容によって、作成される会議室全体に設定を適用するか、各会議室ごとに設定を変更できるようにするかの設定を行うことができます。

設定できる機能は以下の通りです。

  • 参加時にユーザーをミュート
    • ユーザーが参加した時に自動的にミュートにします。
  • 会議参加にモデレータの承認を必要とする
    • ユーザーが会議に参加しようとした時、モデレータと呼ばれるウェブセミナーの主催者に問い合わせます。モデレーターから許可が得られればユーザーは会議に参加することができます。
  • すべてのユーザーに会議の開始を許可
    • 全てのユーザーがいつでも会議を開始することを許可します。通常は会議室のオーナーだけが会議を開始できます。
  • すべてのユーザーがモデレータとして参加
    • すべてのユーザーに、会議に参加した時点でモデレーターの権限を与えます。
  • モデレーターPINコード
    • 会議室の所有者に、モデレーターPINコードの発行を許可します。このコードがあれば、他のユーザーが直接モデレーターとして会議に参加できます。

4.4. 会議室ごとに設定を変更する

会議室の設定画面で「会議室ごとに設定」を選択した場合、会議室ごとに設定を変更することができます。

会議室ごとの設定変更は設定画面の すべての会議室 メニューからすべての会議室画面を開いて行います。

BigBlueButtonの各会議室設定画面_1

設定を変更したい会議室の画面右側にある点をクリックし、 会議室の設定 をクリックします。

BigBlueButtonの各会議室設定画面_2

ここで以下の会議室の設定を変更できます。

BigBlueButtonの各会議室設定画面_3
  1. 会議室の名称を変更します。
  2. 会議室のアクセスコードを作成できます。画面左側のアイコンをクリックしてコードを作成します。
  3. 参加時にユーザーをミュートにします。
  4. 会議に参加したときにモデレーターの許可を得て参加するようにします。
  5. すべてのユーザーに会議の開始を許可します。
  6. すべてのユーザーが主催者として参加します。

設定を適用するには 会議室の更新 をクリックします。

一覧へ