オープンソース

Top

7. 外部の人にファイルを共有する

Nextcloudでは、アップロードしたファイルを内部の人や、外部の人と共有することができます。 本章では、外部の人へファイル共有を行う方法について解説します。

Note

外部の人とは、Nextcloudに登録されていないユーザを指します。

7.1. ファイルの共有方法

Nextcloudに登録されていない外部の人にファイルを共有するには、URLで共有を行います。

URLで外部の人に共有するには、ファイルの 共有 ボタンをクリックします。 フォルダごと共有することも可能です。

共有 の設定画面から、URLで共有にある + をクリックします。

_images/link_share.png

共有URLがクリップボードにコピーされます。 コピーしたURLを共有したい相手に連絡します。

7.2. 共有ファイルに対する許可設定を行う

Nextcloudでは、ファイルをURLで共有する際にパスワードを設定したり、共有の有効期限などを設定することができます。 本章では、URLを用いて外部の人にファイルを共有する場合の共有設定について解説します。

_images/link_share3.png

共有URLを発行後、以下の設定を行うことができます。

  • 共有ラベル
    • 共有を管理するためにラベルを付けることができます
  • 編集を許可
    • 共有した相手がファイルを編集できるようになります
  • ダウンロードを隠す
    • 共有した相手がファイルをダウンロードできなくなります
  • パスワード保護
    • ファイル共有のURLにアクセスした際にパスワードが求められるようになります
    • 詳しくは 共有パスワードを設定する を参照してください
  • 有効期限を設定
  • 受取人への注意
    • ファイル共有を受け取る人へ注意書きを付けることができます
  • 別のリンクを追加
    • 別の共有リンクを作成することができます
    • 複数人にファイルを共有する場合、ユーザごとに共有パスワードを変えたり設定を変えたい場合に利用できます

7.3. 共有パスワードを設定する

外部の人にURLで共有を行う場合、パスワードを設定することができます。

共有の詳細設定から パスワード保護 を有効にします。 デフォルトでランダムパスワードが設定されます。任意のパスワードに変更も可能です。 矢印 をクリックして設定を完了します。

_images/share_pass.png

共有URLを連絡する際に、パスワードも連絡します。

受け取り側はURLに接続すると、パスワードを入力する画面が表示されます。 受け取ったパスワードを入力すると、共有されたファイルを確認することができます。

_images/share_pass2.png
Top