よくある質問・用語集

サーバー構築のデージーネットTOP > よくある質問・用語集 > 用語集 > システム管理(6/8)

システム管理(6/8)

システム管理の情報ページです。

6/8ページ

認証システムとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
広義の認証とは、何かによって、対象の正当性を確認する行為を指す。認証の対象という観点で見ると、代表的なものは次のようなものがある。本人認証(相手に自分が正当であると納得させる)メッセージ認証(送ったメッセージが本物であると納得させる)時刻認証(作成された文書が本当にこの時刻に作られたと納得させる)ネットワークシステムで単に認証といった場合は、本人認証をさすことが多い。ここでは本人認証につい...

ネットワークとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
広義には網の目のように張り巡らされた組織を意味するが、ことコンピュータネットワークという意味では、TCP/IPによって接続されたコンピュータの集まりの事を指す。視点によって使われ方は様々であり、ここではその中で次の視点に対応する語を説明する。WANとLAN経路制御自律システムWANとLANWANとはWide Area Network、すなわち広域ネットワークを指し、それに対応するL...

負荷分散とは | OSSでのシステム構築・デージーネット
負荷分散とは、並列に運用されている機器間で、負荷がなるべく均等になるように処理を分散して割り当てることである。負荷分散は、専用の機器を使用する、DNSサーバの設定をする、またはサーバに負荷分散ソフトウェアを導入することにより実現でき、性能改善、冗長化の用途で使用することができる。負荷分散の手法負荷分散を行うための手法は複数あり、用途に応じて適切な手法を選択する必要がある。手法には次のようなも...

Poweradminとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Poweradminは、PowerDNSのためのウェブベースコントロールパネルです。ウェブ画面から、ゾーンの追加、編集、削除やDNSレコードの追加、編集、削除等の操作を行うことができます。多数の言語に対応しており、日本語にも対応しています。また、ユーザ毎に権限を設定することができます。例えば、特定のゾーンだけを操作できるユーザやゾーン情報を参照できるだけのユーザ等、いろいろな権限のユーザを...

Duplicityとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Duplicityとは、指定されたディレクトリを暗号化されたtarファイルにし、リモートサーバにアップロード、もしくはローカルサーバに保存するユーティリティです。librsyncにより効率的なインクリメンタルバックアップを実現することができます。また、GnuPGによりデータを暗号化するため、バックアップの内容を盗み見られたり、改ざんを防ぐことができます。Duplicityの特徴Duplici...

aideとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
aide(Advanced Intrusion Detection Environment)は、オープンソースソフトウェアのIDS(Intrusion Detection System)である。コマンドラインツールとして提供されており、crontab等を利用すれば定期的にファイルの改ざん検査を実施することができる。aideは、ファイルやディレクトリのチェックサム、所有ユーザ、所有グループ、パーミ...

SyLASとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
SyLASとは、SysLog Access Systemの略であり、読み方は「しらす」。システムのログ監視を行い、またログ検索をするためのウェブインタフェースである。デージーネットで開発を行い、OSSとして公開されている。ウェブブラウザからログ監視設定やログの検索などの操作を行うことができるので、Linuxの知識がなくても手軽にログ監視をすることが可能となる。SyLASは、rsyslogという...

Hawkとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Hawk(HA Web Konsole)は、PacemakerによるHAクラスタのウェブインタフェースで、オープンソースソフトウェアとして公開されています。Hawkでは、HAクラスタシステムの設定や管理を、ウェブインタフェースから行うことができます。そのため、コマンドラインの操作に不慣れな場合でも、HAクラスタシステムの運用・管理を簡単に行うことが可能になります。Hawkのウェブインタフェースは...

OpenVASとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
OpenVASは、オープンソースソフトウェアの脆弱性スキャナです。脆弱性スキャンを定期的に実行することができます。脆弱性スキャナ脆弱性スキャナとは、診断したいシステムに対し、実際に攻撃を行い脆弱性を発見するツールです。多くの脆弱性スキャナソフトウェアは、脆弱性パターンデータベースを持っていて、そのパターンに従って、診断するシステムに攻撃を行います。脆弱性スキャナでは、適切にセキュリティ対策...

collectdとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
collectdは、サーバの統計情報を収集するためのオープンソースソフトウェアです。Linuxサーバでcollectdを起動すると、定期的にサーバの統計情報を収集してデータベースに保存されます。保存されたデータは、collectdに含まれるウェブインタフェース(CGI)を使用して参照することが可能です。収集データはグラフ化して表示されます。プラグインとして提供されているモジュールをロードすること...

システム管理に関する情報・用語まとめ先頭へ