よくある質問・用語集

サーバー構築のデージーネットTOP > よくある質問・用語集 > 用語集 > システム管理(7/8)

システム管理(7/8)

システム管理の情報ページです。

7/8ページ

OpenVASとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
OpenVASは、オープンソースソフトウェアの脆弱性スキャナです。脆弱性スキャンを定期的に実行することができます。脆弱性スキャナ脆弱性スキャナとは、診断したいシステムに対し、実際に攻撃を行い脆弱性を発見するツールです。多くの脆弱性スキャナソフトウェアは、脆弱性パターンデータベースを持っていて、そのパターンに従って、診断するシステムに攻撃を行います。脆弱性スキャナでは、適切にセキュリティ対策...

collectdとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
collectdは、サーバの統計情報を収集するためのオープンソースソフトウェアです。Linuxサーバでcollectdを起動すると、定期的にサーバの統計情報を収集してデータベースに保存されます。保存されたデータは、collectdに含まれるウェブインタフェース(CGI)を使用して参照することが可能です。収集データはグラフ化して表示されます。プラグインとして提供されているモジュールをロードすること...

Elasticsearchとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Elasticsearchとは、大容量データを扱うことを想定した全文検索エンジン。Elastic Stackの中でデータの検索を行う機能を担当している。Elastic社が提供しているオープンソースであり、Apache2ライセンスの下で公開されている。

Hadoopとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Hadoopは、大容量のデータに対して高速に処理を行うミドルウェア。Apache Software Foundation(ASF) が開発し、オープンソースソフトウェアとして公開しており、Apache Hadoopとも呼ばれることもある。

DNSSECとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
DNSSEC(DNS Security Extensions)は、DNSの拡張仕様である。DNSの情報に電子署名を付けることで、DNSのデータが正式な発行元のデータであることを検証できるようにする。

OSSECとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
オープンソースソフトウェアのホスト型IDS(Intrusion Detection System)。ログ解析と整合性チェック、Windowsレジストリの監視、ルートキットの検出、リアルタイム警告、アクティブレスポンスの機能を有する。OSSECを利用すると、ファイル改ざんや異常なログを素早く検知することができる。

daloRADIUSとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
daloRADIUSは、RADIUSサーバのユーザやアカウンティングの管理を行うためのウェブインタフェースである。daloRADIUSを利用すると、RADIUS認証で使用するユーザの追加・削除・編集等をウェブインタフェースから視覚的に行うことができる。

Logstashとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
デージーネット用語集:Logstashとは、Logstashログだけではなく様々な形式のデータを収集・変換し、任意の場所に保管することができるオープンソースソフトウェアです。Elastic社が開発を行い、Apache2ライ...

Vulsとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Vuls(VULnerability Scanner)は、Linuxの脆弱性をスキャンするためのソフトウェアである。ソフトウェアの脆弱性は日々発見されており、システム管理者はその情報を追従して、対策を実施する必要がある。

OpenXPKIとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
OpenXPKIは、公開鍵基盤(PKI)を構築・運用するためのソフトウェアです。 OpenXPKIは、煩雑な認証局の運営を、WEBインタフェースから行うことができます。

システム管理に関する情報・用語まとめ先頭へ