セキュリティを改善したい2/6

セキュリティを改善したい(2/6)

セキュリティを改善したいの情報ページです。

2/6ページ

メール承認システムMail Approval構築事例 | OSSのデージーネット
Mail Approvalを使い、外部へ送るメールを確認してから送信するシステムを構築した事例について紹介します。

標的型メール攻撃対策システム構築事例 | OSSのデージーネット
標的型攻撃で使われるメールは、送信者を偽装して送信されるものが多いことが知られています。本事例は、オープンソースソフトウェアのSaMMAとENMAを組み合わせて、送信者を偽装したメールの添付ファイルを自動的に削除することで、標的型攻撃を回避する機能を実現したものです。

SpamGuardによるメールサーバへのスパム攻撃対策構築事例 | OSSのデージーネット
ISPから、システムの負荷が高くなる状況が続いているということでシステム増強の相談がありました。状況をヒアリングした結果、スパム攻撃を受けていることが分かりました。そのため、システムを増強するのではなく、スパム攻撃対策としてSpamGuardを導入しスパム攻撃メールを遮断する方法を提案しました。SpamGuardを導入した結果、スパム攻撃メールの80%以上を遮断することができるようになり、既存設備のままで運用を続けることができました。

SpamGuardによるメールサーバのパスワード漏洩対策導入事例 | OSSのデージーネット
大手小売店から、メールサーバが頻繁にRBLに登録されて困っていると相談がありました。何人かの社員のメール送信パスワードが漏洩したことが原因でした。デージーネットからは、メールサーバのパスワード漏洩対策のため、SMTP over SSL/TLSとSpamGuardの導入を提案しました。

HAproxyを利用したメール中継システム構築事例 | OSSのデージーネット
外部にアクセスができない閉域網の該当機器からメールを送信させるメール中継システムの構築事例についてご紹介します。

インターネットサーバ構築 | OSSのデージーネット
デージーネットのインターネットサーバ構築についてご紹介します。デージーネットではオープンソースソフトウェア(OSS)を利用したインターネットサーバ構築を行います。LinuxやOSSがもっとも使われているインターネットサーバの分野での豊富な経験を活かし、ご要望に合ったインターネットサーバ構築を実現します。

Squid、delegateによるプロキシサーバ構築事例 | OSSのデージーネット
プロキシサーバをクラウド環境へリプレースしました。 RedHat Enterprise Linux、squid、delegateを使って実現し、現行システムからもシームレスに移行できました。

AIDEによるWebサイトの改竄検知導入事例 | OSSのデージーネット
Webサイトのセキュリティを強化したいという要望を受けて、オープンソースソフトウェアのAIDEを使って、改竄検知を実現しました。

unboundによるユーザ向けDNSキャッシュサーバの構築事例 | OSSのデージーネット
加入ユーザ向けのDNSキャッシュサーバをunboundを使って構成しました。unboundを利用することで、DNSキャッシュサーバを分離した構成とし、DNSセキュリティの向上が実現できました。

PowerDNSを使用したDNSサーバの構築事例 | OSSのデージーネット
BINDに替わる権威DNSサーバとして注目されているPowerDNSを使用して、DNSサーバのセキュリティとスピードの向上を図りました。また、PowerDNSの管理ツールであるPowerAdminと合わせて利用することで、管理性も向上することができました。

「セキュリティを改善したい」の先頭へ