信頼性を向上したい1/3

信頼性を向上したい(1/3)

信頼性を向上したいの情報ページです。

1/3ページ

OSS改善支援コンサル | OSSのデージーネット
現行システムの改善方法を企画・立案します。

ActiveDirectoryと連携したメールシステムの構築事例 | OSSのデージーネット
社内で利用しているActiveDirectoryのユーザデータを使って、メールサーバのユーザ管理を行うメールシステム構築事例についてご紹介します。

Apache Solrによるメール全文検索システム構築事例 | OSSのデージーネット
デージーネットが以前に構築したインターネットサービスプロバイダのメールシステムについて、メールの検索が遅く、検索をするとシステムの負荷も高くなる状態を改善できないかと相談を受けました。

KVMによるプライベートクラウド(クラスタ)構築事例 | OSSのデージーネット
システム停止を行なうことができないサーバを仮想化する必要があるため、HAクラスタの導入によりKVMを利用したシステムを冗長化した事例を紹介します。

OpenStackによるプライベートクラウド構築事例 | OSSのデージーネット
システム検証やソフトウェア開発に使用するためのOpenStackを利用したプライベートクラウドを構築した事例を紹介します。

CloudStackによるプライベートクラウド構築事例 | OSSのデージーネット
ソフトウェアの動作検証や開発を行うためのCloudStackによるプライベートクラウドを構築した事例をご紹介します。

PostgreSQLサーバ冗長化構築事例 | OSSのデージーネット
PostgreSQLサーバをheartbeat/DRBDを使って冗長化した構築事例についてご紹介します。Postgres、pgpoolで冗長化されたWEB-DBシステムを、DRBD、heartbeatを使ったシステムに置き換えることで性能向上を実現しました。

KeepAlived/LVSで冗長化した負荷分散システムの構築事例 | OSSのデージーネット
冗長化した負荷分散システムをKeepAlived/LVSを使って構築した事例についてご紹介します。KeepAlived/LVSで冗長化した負荷分散システムを構築し、Webとメールのアクセスを分散、アクセス数が多くても耐えられるシステムを構築しました。

マルチDNS環境事例 | OSSのデージーネット
BINDに脆弱性が多く発見され、DNSサーバのバージョンアップなどの対策が頻繁に必要になっています。マルチDNS環境は、複数のDNSサーバソフトウェアを使ってDNSサーバを構成することで、特定のソフトウェアの脆弱性によって外部から攻撃を受けてDNSサービスが停止することがないようにするのが目的です。本事例は、このようなマルチDNS環境を構築したものです。

OpenLDAPのLDAPマルチマスタ構成構築事例 | OSSのデージーネット
OpenLDAPのミラーモードを利用してLDAPサーバをマルチマスタ構成で構築しました。OpenLDAPのミラーモードを活用する事でコストを抑える事ができました。

「信頼性を向上したい」の先頭へ