認証を便利にしたい1/3

認証を便利にしたい(1/3)

認証を便利にしたいの情報ページです。

1/3ページ

W-SMS | OSSのデージーネット
W-SMSはWi-Fiスポットにログインした利用者に、メールを配信するシステムです。Wi-Fiスポット周辺地域を訪れている利用者に、その地域に限定した情報を配信できます。また、認証の方法もFacebookと連携したSNS認証などの方法が選択できます。

Wi-Fi Spot Messaging System(W-SMS) | OSSのデージーネット
Wi-Fi Spot Messaging Systemは、Wi-Fiの設置エリアを識別できます。そのため、Wi-Fiスポット周辺にいる利用者に対して情報を配信できます。そのWi-Fi Spot Messaging Systemの開発を行った、OSS研究室にインタビューしました。

メールサーバの冗長化構築事例 | OSSのデージーネット
オープンソースソフトウェアのheartbeat/DRBDを使って、メールサーバ(postfix)を冗長化したメールシステム構築事例についてご紹介します。

RoundcubeによるWebメールサーバ構築事例 | OSSのデージーネット
オープンソースソフトウェアのRoundcubeにプラグインとカスタマイズを組み合わせて、Webmailシステムを構築した事例を紹介します。

OSSのメーリングリスト管理システム(Sympa)の構築事例 | OSSのデージーネット
複数ドメインやLDAPによる統合管理に対応したOSSのメーリングリストシステムをSympaを利用して構築した事例を紹介します。

Apache Solrによるメール全文検索システム構築事例 | OSSのデージーネット
デージーネットが以前に構築したインターネットサービスプロバイダのメールシステムについて、メールの検索が遅く、検索をするとシステムの負荷も高くなる状態を改善できないかと相談を受けました。

認証サーバ/RADIUS・LDAPサーバ構築 | OSSのデージーネット
デージーネットは、ISPなどのミッションクリティカルな環境で使われるLDAPサーバやRADIUSサーバを数多く提供してきました。その経験を活かし、認証サーバの構築サービスを提供しています。OpenLDAPやFreeRADIUSなどのOSSを活用し、効率よくシステムを構築します。冗長化やActiveDirectoryとの連携など、様々な要望に柔軟に対応します。

OpenLDAPによるユーザの統合管理システムの構築事例 | OSSのデージーネット
OpenLDAPへのリプレースの事例です。製品のディレクトリサーバからOpenLDAPへ移行しました。LDAPサーバはOpenLDAPを採用し、管理インターフェースはphpLDAPadminとしました。OpenLDAPへの移行に際しては確実な移行計画を立案しました。

OpenLDAPのLDAPマルチマスタ構成構築事例 | OSSのデージーネット
OpenLDAPのミラーモードを利用してLDAPサーバをマルチマスタ構成で構築しました。OpenLDAPのミラーモードを活用する事でコストを抑える事ができました。

Pacemaker/DRBDを使ってLDAPサーバを二重化した構築事例 | OSSのデージーネット
LDAPサーバをサービス無停止で提供するため、PacemakerとDRBDを利用したHAクラスタでLDAPサーバを構築した事例を紹介します。

「認証を便利にしたい」の先頭へ