認証を便利にしたい1/2

認証を便利にしたい(1/2)

認証を便利にしたいの情報ページです。

1/2ページ

W-SMS | OSSのデージーネット
W-SMSはWi-Fiスポットにログインした利用者に、メールを配信するシステムです。Wi-Fiスポット周辺地域を訪れている利用者に、その地域に限定した情報を配信できます。また、認証の方法もFacebookと連携したSNS認証などの方法が選択できます。

Wi-Fi Spot Messaging System(W-SMS) | OSSのデージーネット
Wi-Fi Spot Messaging Systemは、Wi-Fiの設置エリアを識別できます。そのため、Wi-Fiスポット周辺にいる利用者に対して情報を配信できます。そのWi-Fi Spot Messaging Systemの開発を行った、OSS研究室にインタビューしました。

メールサーバの冗長化構築事例 | OSSのデージーネット
オープンソースソフトウェアのheartbeat/DRBDを使って、メールサーバ(postfix)を冗長化したメールシステム構築事例についてご紹介します。

RoundcubeによるWebメールサーバ構築事例 | OSSのデージーネット
オープンソースソフトウェアのRoundcubeにプラグインとカスタマイズを組み合わせて、Webmailシステムを構築した事例を紹介します。

OSSのメーリングリスト管理システム(Sympa)の構築事例 | OSSのデージーネット
複数ドメインやLDAPによる統合管理に対応したOSSのメーリングリストシステムをSympaを利用して構築した事例を紹介します。

認証サーバ/RADIUS・LDAPサーバ構築 | OSSのデージーネット
デージーネットは、ISPなどのミッションクリティカルな環境で使われるLDAPサーバやRADIUSサーバを数多く提供してきました。その経験を活かし、認証サーバの構築サービスを提供しています。OpenLDAPやFreeRADIUSなどのOSSを活用し、効率よくシステムを構築します。冗長化やActiveDirectoryとの連携など、様々な要望に柔軟に対応します。

OpenLDAPによるユーザの統合管理システムの構築事例 | OSSのデージーネット
OpenLDAPへのリプレースの事例です。製品のディレクトリサーバからOpenLDAPへ移行しました。LDAPサーバはOpenLDAPを採用し、管理インターフェースはphpLDAPadminとしました。OpenLDAPへの移行に際しては確実な移行計画を立案しました。

OpenLDAPのLDAPマルチマスタ構成構築事例 | OSSのデージーネット
OpenLDAPのミラーモードを利用してLDAPサーバをマルチマスタ構成で構築しました。OpenLDAPのミラーモードを活用する事でコストを抑える事ができました。

Pacemaker/DRBDを使ってLDAPサーバを二重化した構築事例 | OSSのデージーネット
LDAPサーバをサービス無停止で提供するため、PacemakerとDRBDを利用したHAクラスタでLDAPサーバを構築した事例を紹介します。

RADIUSのサーバー構築事例 | OSSのデージーネット
RADIUSのサーバ構築事例についてご紹介します。RADIUSサーバをFreeRADIUSを使って構築。FreeRADIUSをRADIUSサーバと連携させ、RADIUSサーバと既存のシステムを連携させました。OSSのシステム構築・サーバー構築はデージーネットへ!

「認証を便利にしたい」の先頭へ