セキュリティを改善したい1/5

サーバー構築のデージーネットTOP > セキュリティを改善したい(1/5)

セキュリティを改善したい(1/5)

セキュリティを改善したいの情報ページです。

1/5ページ

製品情報 | OSSでのシステム構築・デージーネット
デージーネットの製品情報についてご紹介します。

SpamGuard | OSSでのシステム構築・デージーネット
デージーネットのSpamGuardについてご紹介します。

メール承認システム | OSSでのシステム構築・デージーネット
デージーネットのメール承認システムについてご紹介します。

W-SMS | OSSでのシステム構築・デージーネット
W-SMSはWi-Fiスポットにログインした利用者に、メールを配信するシステムです。Wi-Fiスポット周辺地域を訪れている利用者に、その地域に限定した情報を配信できます。また、認証の方法もFacebookと連携したSNS認証などの方法が選択できます。

PowerDNS調査 | OSSでのシステム構築・デージーネット
PowerDNSのメリットをご紹介します。PowerDNSによるDNSサーバ構築サービスを始めるにあたって、事前に調査を行ったOSS研究室のメンバーにインタビューしました。PowerDNSはBINDに代わるDNSサーバ構築のためのオープンソースソフトウェアとして注目されています。

Wi-Fi Spot Messaging System(W-SMS) | OSSでのシステム構築・デージーネット
Wi-Fi Spot Messaging Systemは、Wi-Fiの設置エリアを識別できます。そのため、Wi-Fiスポット周辺にいる利用者に対して情報を配信できます。そのWi-Fi Spot Messaging Systemの開発を行った、OSS研究室にインタビューしました。

SpamGuard GeoIP連携 | OSSでのシステム構築・デージーネット
SPAMメール対策ソフトウェアSpamGuardにGeoIP連携による国判別機能を追加しました。国ごとに制限値を設定できるようになり、SPAMメール対策が強化されました。開発の経緯と機能追加についてご紹介します。

標的型攻撃メール対策 | OSSでのシステム構築・デージーネット
デージーネットでは、標的型攻撃メールへの対策を可能にするため、『SaMMA』に添付ファイル削除機能を追加しました。その『SaMMA』の新機能を開発したOSS研究室に話を聞いています。

メールサーバ(添付ファイル暗号化) | OSSでのシステム構築・デージーネット
デージーネットで開発したオープンソースソフトウェアのSaMMAを使って、メールの添付ファイルを自動的に暗号化するシステムの構築事例について紹介します。

Messasyを利用したメールアーカイブシステム | OSSでのシステム構築・デージーネット
オープンソースソフトウェアのMessasyを利用して、メールアーカイブシステムを構築した事例についてご紹介します。

「セキュリティを改善したい」の先頭へ