よくある質問・用語集

システム管理(11/11)

システム管理の情報ページです。

11/11ページ

podmanとは | OSSのデージーネット
podmanとは、RedHat社が開発したコンテナ管理ツールです。OSSで公開されていて、RedHat Enterprise Linux/CentOS 7.6以降でパッケージが配布されています。また、ubuntuなどでもパッケージで導入することができます。

Podとは | OSSのデージーネット
Podとは、コンテナ型仮想化におけるコンテナの管理単位を表す用語です。Podは、複数の関連するコンテナをまとめて構成します。コンテナ管理ツールとして最も有名なDockerには、残念ながらPodを扱う機能はありません。PodはKubernetsやPodmanなどに実装されています。

Deploymentとは | OSSのデージーネット
Deploymentとは、KubernetesでPodやReplicaSetを管理するためのオブジェクトです。 Kubernetesでは、Podを単独で起動することはほとんどありません。ほとんどの場合には、ReplicaSet、Job、StatefulSetなどの管理用オブジェクトを通してPodを利用します。このうち、ReplicaSetは常駐型でステートレスなPodに対して使われる管理用オブジェクトです。Deploymentは、さらにそのReplicaSetを管理するためのオブジェクトで、Podの世代管理をする役割を持ちます。

ReplicaSetとは | OSSのデージーネット
ReplicaSetは、KubernetesでPodを管理するためのオブジェクトです。Kubernetesでは、Podを単独で起動することはほとんどありません。ほとんどの場合には、ReplicaSet、Job、StatefulSetなどの管理用オブジェクトを通してPodを利用します。

Dockerfileとは | OSSのデージーネット
Dockerfileとは、Dockerで作成するコンテナイメージを管理するためのファイルである。コンテナイメージは、予め用意されたコンテナイメージに、ファイルをコピーしたり、直接的な編集を行って、イメージを保存することでも作成できる。

Snipe-ITとは | OSSのデージーネット
Snipe-ITとは、WEBインタフェース上で資産を管理するためのオープンソースソフトウェアである。Snipe-ITを利用すれば社内にどれ程の資産があるのか、ライセンスの更新時期はいつか等の管理を行うことができる。

システム管理に関する情報・用語まとめ先頭へ