よくある質問・用語集

ファイルシステム(2/2)

ファイルシステムの情報ページです。

2/2ページ

Sambaとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
SambaはWindwsファイルサーバやプリントサービスを実装したオープンソースソフトウェア。現在の安定版のSamba3ではGPLv3の元、自由に利用することができる。Sambaには主に下記の機能を持っている。ファイルサーバ複数のユーザでファイルを共有することができる。アクセス権を設定することもできる。プリントサーバWindowsクライアント向けのプリントサーバ機能で、共有プリンタや...

クラスタファイルシステムとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
クラスタファイルシステムは、SAN(Storage Area Network)やiSCSIなどで複数のノードから同時にアクセスが可能なファイルシステムのことである。NFSのような共有するためのファイルサーバが存在するわけではなく、直接ストレージをマウントして利用する。Linuxで代表的なファイルシステムであるextファイルシステムなどを複数のノードからマウントした場合、ファイルシステムキャッシ...

CIFSとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
CIFSとは、Common Internet File Systemの略で、Windowsのファイル共有の仕組みであるSMB(the Server Message Block)をWindows以外でも利用できるようにしたものである。

Linstorとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Linstorとは、LINBIT社が開発を行っているディスクミラーリングソフトDRBDの管理ツールです。Linstorを利用することで、DRBD SDSの管理を容易かつ安定して行えるようになります。

SDSとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
SDSとは、ソフトウェア定義のストレージです。SDSを利用することで、通常のx86サーバを複数台つなげて大きなストレージを構築することができます。そのため、高価なストレージ専用のハードウェア・ソフトウェアの購入が不要になります。

Minioとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Minioとは、オブジェクトストレージを構成するためのソフトウェアです。minio.ioによって開発され、Apache 2.0ライセンスで公開されています。Minioは、1台から実行可能なオブジェクトストレージです。1台から起動することが可能なため、容易に利用することができます。

Nextcloudとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Nextcloudとは、DropboxやGoogle Drlveのようなオンラインストレージを構築できるオープンソースソフトウェアである。オンラインストレージとは、インターネット上でデータを保存し共有できるサービスで、クラウドストレージともよばれている。

ファイルシステムに関する情報・用語まとめ先頭へ