オープンソース

Top

2. ウェブセミナーの準備をする(モデレーター)

この章では、BigBlueButtonでウェブセミナーを開くための準備に関して解説します。 ウェブセミナーの準備はセミナー主催者のモデレーターが行います。

2.1. BigBlueButtonへのログイン

BigBlueButtonにアクセスすると、以下の画面が表示されます。

BigBlueButtonのトップ画面

サインイン をクリックすると、ログイン画面が表示されます。

BigBlueButtonのログイン画面

管理者からログインID/パスワードを受け取っている場合、その情報を使ってBigBlueButtonにログインをしてください。

新規利用の場合、 サインアップ のリンクから、新しくユーザーを登録して、利用を開始することもできます。

Note

サインアップのリンクは、セキュリティ上の理由で、環境によって利用できない場合があります。

2.2. ホーム画面の構成

BigBlueButtonにログインすると、次のような画面が表示されます。

BigBlueButtonのホーム画面
  1. 名前の編集など、プロフィールの変更を行うことができます。
  2. 選択している会議室名と、その会議室のURLが表示されます。
  3. 新しく会議室を作成することができます。
  4. 録画した会議の動画が表示されます。(詳しくは ホーム画面から確認する を参照してください)

2.3. 会議室を作成する

BigBlueButtonでウェブセミナーの会議室を作成するには、ホーム画面の「会議室の作成」をクリックします。

「新しい会議室を作成」の一番上の項目に、会議室名を入力します。

BigBlueButtonの会議室作成画面

作成時に以下の項目の設定を行うことができます。

  • 会議室のアクセスコードを生成する
    • 会議室に参加する際に、参加者にアクセスコードを求めることができます
  • 参加時にユーザーをミュート
    • 参加時にユーザーを自動でミュートにします
  • 会議参加にモデレーターの承認を必要とする
    • 会議入室時にモデレーターからの承認が必要になります
  • すべてのユーザーに会議の開始を許可
    • 会議の作成者がいなくても、会議に入室することができます
    • 許可していない場合は、会議の作成者が入室するまで会議室に入ることができません
  • すべてのユーザーがモデレータとして参加
    • 参加時に、すべてのユーザーがモデレーターとなります
  • 会議に自動的に参加する
    • 会議室を作成したら、ホーム画面に戻らずそのまま会議が始まります

会議室の作成 をクリックすると、ホーム画面に新しい会議室が作成されます。

BigBlueButtonの会議室作成後画面

Note

「会議に自動的に参加する」を設定した場合はこの画面は省略され、そのまま会議の音声参加の選択画面に移ります。

2.4. 会議を開始する

BigBlueButtonで作成した会議室でセミナーを開始するには、会議室名を選択し、 開始 をクリックします。

BigBlueButtonの会議開始

音声参加の方法を選択します。

BigBlueButtonの音声選択

セミナー中に話をする場合は、 マイクをオン をクリックします。 セミナー中に話をしない場合は、 聴講のみ をクリックします。

2.4.1. マイクを使用する場合の画面構成

マイクをオン で入室すると、プレゼン画面下部にマイクのオン/オフを行うためのボタンが表示されます。

BigBlueButtonの音声参加

上記画面はマイク、カメラともにオンにした状態です。必要に応じて、オン/オフを切り替えることができます。

  1. 自分自身のマイクのオン/オフを切り替えます。
  2. セミナー自体の音声の停止や、マイクやスピーカーの使用デバイスの変更を行います。 聴講のみに切り替えたい場合は、このボタンで一度音声停止を選択し、再度クリックすることで聴講のみを選びなおすことができます。
  3. カメラのオン/オフを切り替えます。
  4. 画面の共有を行います。(プレゼンターのみが利用可能な機能です。画面共有の操作については、 画面・動画を共有する を参照してください)

Note

会議を開始したユーザーは、モデレーターとデフォルトでプレゼンターの役割が与えられます。

2.4.2. 聴講のみの場合の画面構成

聴講のみ で入室すると、プレゼン画面下部にセミナー全体の音声のオン/オフを行うため のボタンが表示されます。

BigBlueButtonの聴講参加

上記画面は聴講のみで入室した状態です。必要に応じて、音声の切り替えを行うことができます。

  1. セミナー自体の音声の停止や、スピーカーの使用デバイスの変更を行います。マイクをオンに切り替えたい場合は、このボタンで一度音声停止を選択し、再度クリックすることで選びなおすことができます。
  2. カメラのオン/オフを切り替えます。
  3. 画面の共有を行います(プレゼンターのみが利用可能な機能です。画面共有の操作については、 画面・動画を共有する を参照してください)
Top