よくある質問・用語集

サーバ構築のデージーネットTOP > よくある質問・用語集 > 用語集 > ビッグデータ(3/3)

ビッグデータ(3/3)

ビッグデータの情報ページです。

3/3ページ

Fessとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Fessとは、オープンソースソフトウェアの全文検索システムである。CodeLibs Projectによって開発され、Apacheライセンスで提供されている。Fessはwebサイトやファイルサーバのデータを収集・解析することができる。つまり、Fessを利用することで、サイト内検索やファイルサーバの全文検索を行うことができる。

IoTとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
IoTとは、Internet of Thingsの略称で、「物のインターネット」とも言われている。2000年代の前半に、ユビキタスネットワークという言葉がよく使われていた。ユビキタスネットワークとは、「いつでも、どこでも、何でも、誰でも」ネットワークにつながることである。

インダストリー4.0とは | OSSでのシステム構築・デージーネット
インダストリー4.0とは、ドイツ政府が主導して官民一体となって進めている工業のデジタル化を目指す国家プロジェクトです。日本では、「第4次産業革命」といわれる場合があります。このプロジェクトでは、生産工程のデジタル化・自動化・バーチャル化のレベルを現在よりも大幅に高めることによる、コストの極小化を目指しています。

Kubernetesとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Kubernetesとは、コンテナにおけるアプリケーションのデプロイ、スケール、管理を自動化するソフトウェアです。Kubernetesは、元々Googleによって開発されました。2018年1月時点では、Linux Foundationの傘下にあるCNCF (Cloud Native Computing Foundation) が管理するオープンソースです。

X2CRMとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
X2CRMとは、マーケティングオートメーション(MA)に対応したOSSのCRM(顧客関係管理ツール)です。CRMは、顧客の情報や、案件情報・マーケティングなどの管理や管理するためのシステムを指す言葉です。X2CRMもこのような基本的な機能を持ち、特にWEBマーケティングに関しての機能が豊富です。

全文検索とは | OSSでのシステム構築・デージーネット
全文検索とは、文書内のすべての情報を対象とした検索方法である。フルテキストサーチ(Full Text Search)とも呼ばれる。全文検索では、ファイルの中身についても検索が行われる。たくさんの情報がある場合に、その中身を逐次的に調べるには膨大な時間がかかってしまう。あまりに時間が長いと実用性がないため、検索に必要な時間を減らす機構が必要となる。

オブジェクトストレージとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
オブジェクトストレージとは、データをファイルではなく、オブジェクトという単位で保存するストレージです。データの保存方法、データへのアクセス方法などに特徴があります。オブジェクトストレージはフラットな階層に保存されます。階層構造がなく、また属性値による検索が可能なため、ファイルストレージと比較して、データを探しやすいという特徴があります。

機械学習基盤とは | OSSでのシステム構築・デージーネット
機械学習基盤とは、機械学習を行うために必要な様々なリソースを用意し、迅速に機械学習のモデリングや実験を行えるようにするための設備です。機械学習によるシステム開発を円滑に行うためにはコンテナを利用することが多く、機械学習基盤としてコンテナ型仮想化の技術が使われています。

ビッグデータに関する情報・用語まとめ先頭へ