よくある質問・用語集

仮想化(2/4)

仮想化の情報ページです。

2/4ページ

VMware Serverとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
VMware Serverは、VMware社から無償で提供されているホスト型サーバ仮想化アプリケーションである。VMware社のホームページから無償でダウンロードすることが可能。VMwareが仮想的に生成するコンピュータは一般的なパソコンとほぼ同様に動作しWindows上のVMwareでLinuxを動作させる、あるいは逆にLinux上のVMwareでWindowsを動作させるといったことが可能であ...

Xenとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Xenは、ケンブリッジ大学のコンピュータ研究室で開発された仮想化ソフトウェアである。現在は、Xenコミュニティが開発・管理を行っている。GPLv2ライセンスで、オープンソースソフトウェアとして公開されている。Linux上で動作する仮想化ソフトウェアとしては、最も古くから存在する。Xenは、次の2つのコンポーネントから構成される。ハイパーバイザー(Domain 0)Xenの中核となるコンポ...

仮想化とは | OSSでのシステム構築・デージーネット
CPUやメモリ、ディスクなどのリソースを物理構成によらずに柔軟に分割したり統合したりする技術。1台のマシンを複数台のマシンであるかのように論理的に分割し、それぞれ別のOSやアプリケーションを動作さることができる。複数台のマシンを用意する場合に比べて物理的資源の管理にかかる手間が省け、資源の配分も状況に応じて柔軟に設定することができるため、資源を有効に利用することができる。ただし、CPU割り当て...

Kubernetesとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Kubernetesとは、コンテナにおけるアプリケーションのデプロイ、スケール、管理を自動化するソフトウェアです。Kubernetesは、元々Googleによって開発されました。2018年1月時点では、Linux Foundationの傘下にあるCNCF (Cloud Native Computing Foundation) が管理するオープンソースです。

Dockerとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Dockerはコンテナ型の仮想化を実装するソフトウェアである。Docker社が開発し、2013年にオープンソースソフトウェアとして公開している。Dockerの仕組みは他の仮想環境に比べ、ハードディスクの使用量が少なくて済み、起動が速く劣化が少ないといわれている。

gVisorとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
gVisorとは、コンテナ型仮想化で使われる技術の1つで、OCI Runtime Specificationに基づいて作られたKubernetesやDockerの低レベルなランタイムです。gVisorは、Go言語で書かれたユーザスペースで動くカーネルと紹介されています。

CRI-Oとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
CRI-Oとは、コンテナ型仮想化で使われる技術の1つで、Kubernetesとコンテナランタイムが通信するための仕様として規定されているCRI(Container Runtime Interface)と、OCI Runtime Specificationに基づいて作られたKubernetesやdockerの高レベルなランタイムです。

containerdとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
containerdとは、OCI Runtime Specificationに基づいて作られたKubernetesやDockerの高レベルなランタイムで、オープンソースソフトウェアとして公開されています。containerdには、ctrコマンドが付属しており、コンテナのダウンロードや実行などを行うことができます。

Kata Containerとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
Kata Containerとは、コンテナ型仮想化で使われる技術の一つで、OCI Runtime Specificationに基づいて作られたKubernetesやdockerの低レベルなランタイムです。Kata Containerは、コンテナのセキュリティを向上するために開発されたランタイムです。2017年12月に、OpenStack Foundationから公開されました。

rktとは | OSSでのシステム構築・デージーネット
rktとは、コンテナ型仮想化で使われる技術の一つで、Kubernetesとコンテナランタイムが通信するための仕様として規定されているCRI(Container Runtime Interface)と、OCI Runtime Specificationに基づいて作られたKubernetesやdockerの高レベルなランタイムです。 CNCF(Cloud Native Computing Foundation)で開発が行われ、オープンソースソフトウェアとして公開されています。

仮想化に関する情報・用語まとめ先頭へ