オープンソース

一覧へ

6. Rocket.chatの表示の変更

Rocket.chatは、インタフェースの表示に関する細部を変更することができます。 設定は「レイアウト→ユーザインタフェース」から行うことができます。

_images/interface.png

次の内容を変更することができます。

  • 役割を表示する
    • 有効化するとユーザの詳細情報でロールを確認することができます
  • タイプ別にチャンネルをグループ化する
    • 有効化するとチャンネルのリスト表示をタイプ毎にグループ化します
  • フルネームを頭文字を使用してデフォルトのアバターを生成する
  • 実名を仕様する
    • チャットのタイムラインに表示するユーザの名前を、ユーザIDではなくユーザの実名表示にします
  • クリックしてダイレクトメッセージを作成する
    • 有効化するとユーザ名をクリックするとダイレクトメッセージが開くようになります
    • デフォルトではプロファイル画面が表示されます
  • ユーザのオートコンプリート候補の数
    • 入力時のオートコンプリートの候補数を指定します
  • 未読のカウンタースタイル
    • 未読数の表示デザインをメンションと合わせるかどうかを設定できます
  • ルーム名に特殊文字を許可する
    • 有効にするとルームの名前に日本語が利用できるようになります。
一覧へ