オープンソース

Top

2. Rocket.chatへのログイン

2.1. Rocket.Chatへの接続方法

Rocket.Chatは、次の3つの方法で利用することができます。

  • WEBブラウザ
  • デスクトップアプリケーション
  • iPhone/Androidアプリ

接続する際には、Rocket.Chatに接続するためのURL情報が必要です。 URLの情報は、お使いの環境によって異なるため、管理者に確認をしてください。

2.2. WEBブラウザでの利用

WEBブラウザを利用する場合、WEBブラウザでRocket.ChatのURLにアクセスしてください。 アクセスに成功すると、ログイン画面が表示されます。

_images/login1.png

管理者からログインID/パスワードを受け取っている場合、その情報を使ってログインをしてください。 新規利用の場合、 新しいアカウントを登録 のリンクから、新しくユーザを登録して、 利用を開始することもできます。新規登録については、 アカウントの登録 を参照してください。

Note

新しいアカウントを登録のリンクは、セキュリティ上の理由で、環境によって利用できない場合があります。

2.3. デスクトップアプリの利用

デスクトップアプリは、次のURLでダウンロードできます。

Windows/Linux/Macのアプリが用意されているので、それぞれの環境にあった アプリをダウンロードしてインストールしてください。

アプリを起動すると、次のように接続先を入力する画面が表示されます。

_images/login3.png

接続先URLを入力すると、WEBブラウザと同様のログイン画面が表示されます。

_images/login4.png

管理者からログインID/パスワードを受け取っている場合、その情報を使ってログインをしてください。 新規利用の場合、 新しいアカウントを登録 のリンクから、新しくユーザを登録して、 利用を開始することもできます。

Note

新しいアカウントを登録のリンクは、セキュリティ上の理由で、環境によって利用できない場合があります。

2.4. iPhone/Androidアプリでの利用

Rocket.ChatはiPhoneやAndroidのアプリから利用することもできます。

  • Androidの場合: GooglePlayから Rocket.Chat を検索して、アプリをインストールしてください。
  • iPhonの場合: AppStoreから Rocket.Chat を検索して、アプリをインストールしてください。

Androidアプリの場合、次のように操作します。

アプリを起動すると、接続方法を指定する画面が表示されます。

_images/login6.png

サーバに接続 を選択すると、URLの入力画面が表示されます。

_images/login7.png

URLを入力すると、WEBブラウザやデスクトップアプリと同様に、ログインができます。

2.5. SNS等のIDを利用した認証

環境によっては、Google/Facebook/Twitter等のID・パスワードを利用してログインできる場合があります。 例えば、Twitterでのログインが有効になっている場合、次のようにTwitterのアイコンが表示されます。

_images/login2.png

この場合、Twitterのアイコンをクリックすると、Twitterへのログイン・アプリの許可設定を 行うことで、Rocket.Chatにログインができるようになります。

Top